スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の『トイプードルの子犬の探し方』

週末に近所のジャスコで買い物を済ませた後に、ペットショップを覗いてきました。
そこにはお目当ての『トイプードル』が2頭ショーケースに入っていました。

ですがこの2頭、同じ『レッド』なのに値段が雲泥の差なんです。
高い方は毛の色が濃いレッドで『極上』とまでポップに書かれていて47万、一方の安い方は毛の色が『アプリコット』か『カフェオレ』のように薄く20万。

『同じレッドなのに、どうしてこんなに値が違うの?そもそも『極上』って何でしょう?』

との疑問を近くの店員さんに素直に聞いてみました。

『毛の色もハッキリしていて良いし、骨格がい~んですぅ。特に後ろ膝の関節まわりがしっかりしているんですぅ。』

(そんなん、素人じゃわからん(^^;;・・・)

『・・・獣医さんとかだとわかるんですけどねぇ・・・』

(買うのは獣医じゃ無くて、獣衣なんだけど(^^;;;)

『抱きますかぁ~』

『ハイ(^^』(買えんけど(^^;;)

抱くと無条件に『可愛い』。
この店に来たばかりだそうで、母犬から離されたばかりなのか抱いても体がブルブルと震えていてくるのが伝わってくる。
『可愛い』が『可愛そう』に変わった・・・。
それ以上、ダッコできなかった。

それでも、この時に後ろ足も触ってみたけど、他の犬と比較でもしない限りわかりませーん。

帰りに名刺を頂きました。店長さんでした(^^;

トイプードルに限らず、犬選びに血統はつきものです。
『親、兄弟がチャンピオン犬』とかを良く見ますが、それほど大会が多いのかと勘ぐりたくなるくらいチャンピオン犬の子孫が多いです。
ちなみに、ドッグショーの犬種別での審査内容は、『正統な犬種の体形(スタンダード)を維持しているか』を競う大会だということを最近知りました。
犬は人間が混血交配して作った犬種が殆んどですから、人間が作った『犬のレシピ』を『ブリーダ』に守ってもらうための大会なのです。
ちなみに、トイプードルのレシピには『断尾』と言って、生まれて目が開く前に尾を1/2程度切り落とすことも入っています。

それと、チャンピオン犬の子供だからと言って必ずしもチャンピオン犬になれるわけでもないのです。
DNAの気まぐれな組み合わせで、微妙にズレが出てきます。

つまり、チャンピオン犬以外は『スタンダード』じゃないってことです。

人間で例えるなら『日本人』とか、『ゲルマン人』とか、『ユダヤ人』とかの『スタンダード』を競うわけです。
そして、その○○人大会の優勝者以外は○○人のスタンダードじゃ無いってことです。
(何だか怖い話になりそうな予感(^^;;)

『ミトコンドリア・イヴ』ってご存知でしょうか?
男親の影響を一切受けずに必ず母親からだけから引き継ぐ遺伝子の部分を、多民族が住んでいるヨーロッパで調べたら『約20万年前のアフリカに住んでいた一人の女性に全て集約された』っていう人類のルールの女性です。
しかも、ヨーロッパの場合は多民族にも係わらず9割以上の人が『ミトコンドリア・イヴの7人の娘』から生まれて来た流れがあるのですが、日本人の場合は『ミトコンドリア・イヴの9人の娘』から生まれているのだそうです。
つまり、ヨーロッパの多民族よりも、ナンと単一民族とされる日本人の方が多くの血筋を引いているのです。
これは、縄文人と後に入った弥生人の融合が大きな理由とされています。
余談ながら、アイヌ人と沖縄人はこの弥生人との融合が無かったために縄文人の直系子孫と言われています。

こんなに多彩な血を受け継いだ『日本人』の『スタンダード』って何なんでしょねぇ?決められるんでしょうか?

話をトイプードルに戻しますが、私の場合『毛が抜けない』『散歩が必ずしも必要でない』犬種であることが魅力なんです。
トイプードルであれば決して『スタンダード』や親類縁者が『スタンダード』でなくて構わないのです。
容姿は問いませんよ。人間ほど輪郭が違うように見えませんし、そもそも毛むくじゃらですしね(^^;;
断尾も必要無いです。

健康であれば言う事ありません。
子犬は母親から一時的に受け継いだ抗体で感染症の抵抗力を持つことができます。
ところが、この抗体は一ヵ月半から3ヶ月程度で消えてしまいます。そこで、ワクチンから人為的な抗体を投与して1年程度有効な抵抗力をつけるのだそうです。
但し、母親の抗体が子犬の中にある間はワクチンの抗体を投与しても効果がありません。また、母親の抗体を即座に検査する方法も無く、母親の抗体が無くなるであろう期間中にワクチン投与を3回程度行うのだそうです。
この『母親の抗体をワクチンの抗体に交代させる』デリケートな期間は十分注意する必要があります。

そんな健康面も血統書も、結局のところブリーダさん次第ですよね。

と言う訳で、私の『トイプードルの子犬の探し方』は『信頼できるブリーダさんを探す』ことに尽きると考えています。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

個性は楽しみですね

性格とか見た目の特徴などは、『個性』として楽しみにしています。
特に、性格は「おっとり」と「やんちゃ」が居たらどちらも連れて帰りたくなってしまうと思いますよ(^^;;
ホント、選ぶの難しくなると思うな・・・。
ただ、残念と言うか、この悩みをしなくて良かったと言うか、今お願いしているところは今回一匹しか出さないようです。
既に落ちこぼれなのかな(^^;;

ワンコ歴は長いのじゃ

犬も人も一緒です。
きっと縁のあるワンコに出会うことができますよ。
育て方で、いかようにも成長しますから、そういう意味でも、人間の子と一緒ですよね。
ペットショップだと、1匹でポツンといるので、性格がわかりにくい。
性格が大事ですから、できればブリーダーさんのところで、兄弟で一緒にいる時に性格を見極めるのが一番です。
おっとりなのか、やんちゃなのか、、、兄弟で一緒にいると一目瞭然ですよ。
わが道を行く奴とか、、、、
我が家で、最初に飼ったボクサーは、兄弟の中で一番のオチこぼれ?で、怖い顔の割りには、人の良い奴でした。ブリーダーさん宅で、父が選んできたので、自分と重なったか?(爆)

私は、プードルだったら、今、流行のアプリコットの濃い色(茶色)より、カフェオレ色の方が好きです。
毛並みがやわらかい感じで、温かみがありそう。
我が家のフローリングの色が明るい茶なので、カフェオレ色の方が、わかりやすい?(笑)と、、
おいおいおまえは、飼わないだろう、、。
早くかわいいワンコがみつかるといいですね。
名付けるのも、楽しそうですね。
プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
05 ≪|2017/06|≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。