スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイル・オイルフィルタ交換、プラグ清掃、エンジンカバー取り付けボルト締め

新春セールになっていた安い部分合成オイル(5l/4580円)と、エスクードに合うオイルフィルター(980円)が目に止まり、『オイル交換でもすっか』ってことで廃油処理用のオイル吸収材が500円と一緒に購入。

カーショップから戻って、エンジンを少し冷やしてから作業開始。

ボンネットを開けると・・・。
『あれ!? エンジンカバーの脇からオイルが漏れてる!』
・・・ガサゴソ・・・
『シールがダメなのかなぁ・・・』
とエンジンカバーをレンチで開けようとしたら・・・
『ガチョ~ン! エンジンカバーを止めているボルトが手で回るじゃん!!!』

取り合えず締め直し。

で、ようやく本筋のオイル交換。
エンジンカバーにあるオイル注入キャップを外してから車の下にもぐってエンジンドレインボルトを緩めてオイルの排出。
出てきたオイルの色が・・・
『赤茶色!』
今まで見慣れた黒でもないし、コーヒーの色でもない!

この色は何!?

エンジンカバーが開いていたせいかな・・・水分が入って『錆』か?、それとも林道の『砂埃』かなぁ・・・。

出てきたオイルは徐々にコーヒー色に変わってきました。
先に出てきたとなると比重が重いのか・・・となると『錆』。

あれこれ悩みながらもフィルター交換。
古いフィルターはチョコレート色のオイルまみれ。でも少し赤みがあるみたい。

フィルタを外した場所を綺麗に拭いてから新しいフィルタに新しいオイルを少し塗ってから手で取り付け。
最後だけフィルターレンチで少し締めて取り付け完了。

もう一度車の下にもぐって綺麗にしたドレインボルトと新しいシール(リング)を取り付け。
その後にエンジンカバーのオイル注入口から新しいオイルを入れる。

4L入れたところで、オイルゲージの確認。
・・・
『多いじゃん?!』(^^;;

まぁ、許容範囲ってことでOK!。

動きとオイル漏れの確認がてら近所を一回りしましたが、
『エンジン音がスムーズで静かになった・・・』

・・・・・・(^^;;

近々もう一度オイル交換してみましょ。それまで『様子見』ってことに(^^;;
そうだ、月末に車検予定なのでサービスにも聞いてみよっと。

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

見れば見るほど・・・

昨日もまったりと車のボンネット空けて弄っていたのですが、ラジエターとエンジンを繋いでいるゴムホースが緩んでいて冷却液が漏れてました(^^;;
中古で購入後、丁度リコールが出てデーラには見てもらったことがあるんですが、その作業から戻ったらリコール対策部分に近いフォグのハーネスが外れたままで全くフォグが点かない状態で渡されましたからあまり信用してないんですよ。
今回のようにオイル交換だけの簡単な作業でも、他のトラブルの発見の機会となりますんで、まだ他人任せに出来ないんです。

量り売りの

カー用品のショップで売られている量り売りのオイルは安いです.
なので,自分で交換する事なく全部お店任せ.

油関係の容器をどう処分するか悩ましいですよね.
プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
10 ≪|2017/11|≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。