スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーカリを食べるハムシ (Trachymela sp.) その7

雨の合間に少しだけ観察。

幼虫が10頭ほど葉上に確認できるのみ。
今までで一番確認数が少ないようです。
やはり、雨は活動がにぶるのか。

唯一の収穫は前蛹を大事そうに持ち帰るアリを確認したことで、このアリを5~6m程のかなり高い場所から降りてくる様子を見続けることができました。
アリにさらわれるユーカリを食べるハムシの前蛹

アリに捕食されていることが確認でき、蛹室が根部のみならず高所にもあることが推測できます。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

えいもんさん
噂をすれば7日で羽化しました(^^;
7日ですよ!、クワガタと比べてしまいますが早いです(^^;;
今のところ動かずにジーっとしてます。
遠からず寝ずに直ぐに起きるんでしょう。
ライフサイクルが短いと四季に関係無く、単に生存温度が保たれれば良いだけですもんね。
ダラダラと発生する虫なのかな。

>日本の冬に越冬する南半球の虫

南半球も冬はありますからねぇ。
でも、時差ボケがあったりして。

えいもんさん
えいもんさんのテントウムシ説を想像しながら楽しんでいるところです。
5/28に初めて幼虫を確認し、採集し蛹化しましたが、仮にそれが先発グループだとすると、その個体が羽化し活動開始する頃が成虫優勢時期の幕開けになるんじゃないかと予想しています。
日本の冬に越冬する南半球の虫って聞いたことが無いですね。
んっ?これから寝て成虫越夏(冬)なのかな(^^;

自分の予想ですと、今にぶわぁっと多くの成虫が見られる時期が来ると思うのですが、幼虫か蛹のまま越冬だったりして・・・。
プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
06 ≪|2017/07|≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。