スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホソツヤルリクワガタ・マダラクワガタ採取記

日の出前に現地に到着。
空が明るくなったことをいいことに、近くの林に早速入って探索開始。
しかし寒い。枯れ木を叩いても中まで凍ってる状態です(^^;
『オッ、何か居るぞ!』
注意深く叩いていくと・・・出てきたのは紫がかったゴミムシだよ~(^^;;

気を取り直すべく一旦車に戻って、もう少し上のポイントまで移動。
途中、富士山が綺麗に見えました。
富士山


ここから登山道に入るのですが、100mも入らないうちにハッキリしなくなってしまい、
『深入りは危ないなぁ。ここから見える範囲だけにしとこ』
と先輩と話して、ブナのある沢の左側斜面に上がることにしました。

鹿のフンが沢山落ちています。
ブナの幹には熊の爪痕が付いています。(^^;;

すると程なくして白枯れの木が目に入ります。
樹皮は桜とそっくりです。『桜?』
近寄って見ると、
ホソツヤルリクワガタ産卵痕

【(・)】マークが360℃ベタベタに付いているじゃないですか!(^O^)v
【(・)】マークはルリクワガタの仲間の産卵した痕です。今回の目的の1種です。
フワフワになった外側をゆっくり手で剥がします。
『出たー!』
ホソツヤルリクワガタ蛹室

お腹のお尻側が黒いからオスです。

慎重に取り出してルアケースに入れます。
ホソツヤルリグワガタ


小さくてもアゴがハッキリしていて格好が良いし、迷彩色の緑をメタリックにしたような光沢も綺麗です。

その後、11頭の成虫と1頭の幼虫を採取したところで、この間に先輩が見つけたマダラクワガタ採取と交代です。

マダラクワガタはアセビという常緑樹の赤枯れした朽木に居ました。
先輩が既に沢山出していますので、気軽に叩けます。
程なくして出てきました。
マダラクワガタの幼虫です。
マダラクワガタ幼虫


成虫を見てみたいんで慎重に叩きますが幼虫ばかり・・・。
あきらめて材ごと手ごろな大きさに切って持ち帰ることにしました。

この材もホソツヤの材も5m程しか離れていません。
ふと頭上を見ると青空に映えたブナが立っていました。
頭上のブナ


この後、コルリなども狙いましたが追加ならず。
先輩はカミキリ材を追加。

日の入りも早い今の時期、3時で採取を終了し宿泊地の温泉へ移動。
温泉はいいですねー。心身ともに解けきって20時には夢の世界に入ってました(ハヤ!)(^^;;

翌日は宿泊地に近いマダラの有名ポイントへ。
ですが、本命のポイントへの道が通行止め(^^;;
やむなく周辺で探し、マダラ幼虫を追加して2産地となりました。

《まとめ》
【ホソツヤルリクワガタ(Platycerus kawadai )】
富士山が見える場所 標高1000mのブナ帯で沢の東に面する斜面。
桜の樹皮に似た(恐らく〔うわみずざくら〕)木の白い立ち枯れで完全に樹皮が取れ、空中にある乾いたスポンジ状になった場所。
そのスポンジ状の厚さは約2cmで、内側の硬い伸との境界に潜んでいる。
この時期で成虫率9割以上だった。
この木の下部は樹皮がかろうじて付いていたが産卵昆も幼虫も成虫も出なかった。この部分はスポンジ状ではあるものの水分が感じられた。(そのまま残してあるので、来シーズンも見てみたい)

【マダラクワガタ(Aesalus asiaticus)】
(今回は成虫が出ていないので現時点では『だろう』ということだが。)
富士山が見える場所 標高1000mのブナ帯で沢の東に面する斜面とメジャーな場所の周辺 標高950mの若いブナ帯で沢もある傾斜が穏やかな場所。
アセビの湿った赤枯れで比較的硬い場所に潜んでいる。湿り気はあれど凍結しない程度の深さかが必要か。
比較的大きな赤枯の根部からも、直径5cm程度の立ち枯れの根元付近の上からも出た。
同じ赤枯れでもシロアリ、テッポウ虫(カミキリの幼虫)が入っている材からは出なかったが、ゴミ虫の材からは幼虫が出た。
成虫でも数ミリ程度しかないため、木が凍結している場合は割り出しに神経を使う。ナイフのようなものが無いと斧だけだと厳しいかも。

今回、どちらも初めてのポイントでしたが、私には素晴らしい結果でした。
それに行ってみると『あの尾根に行きたい!』『向こう側はどうなってるんだろう?』と新たな願望や興味が沸きました。
また是非行きたいと思っています。
今度は違うクワガタを本命にして(^^v


テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
08 ≪|2017/09|≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。