スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフー ・・・インターコンチネンタルカップ・FIFAクラブワールドカップを完全制覇した男

FIFAクラブワールドカップはヨーロッパチャンピオンのACミランが優勝して幕を閉じた。
この大会の前身であるインターコンチネンタルカップ(トヨタカップ)でもACミランは1969年、1989年と1990年に優勝しているので17年振り4度目の優勝となった。

その優勝の後、ACミランは1993年と1994年にも出場しているのだが南米チームに敗れているのだ。
そして、1993年にACミランを破ったチームこそ、南米チャンピオンのサンパウロFCでありカフーが居たのだ。
そう、ACミランはカフーの居たチームに負けたのだ。

カフー自身もサンパウロFCで1992年と1993年の2度インターコンチネンタルカップで優勝していて今回で3度目の優勝となった。

インターコンチネンタルカップもクラブワールドカップも、
南米チャンピオンとしても、ヨーロッパチャンピオンとしても制覇した男なのだ。

1993年のサンパウロFC VS ACミランを国立競技場で見た時と、TV観戦した今回ともこの男は相変わらず素早く攻撃的な右サイドバックだった。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

確かに外人枠はヨーロッパの場合、EU特別枠もあって多いですね。
そう言えば、帰化も含めて今後は少なくなるような対策が取れれると聞いたことがあります。
クラブワールドカップは6大陸のクラブ選手権王者の対決という位置付けは良いのですが、アマチュアも居るオセアニアが本大会に出てしまうのは「大会の品格」としてもどうかと思います。
ヨーロッパと南米の他は、アジア・アフリカ・北中米・オセアニアから2チーム出て4チームでの大会規模位がいいところじゃないかと思いました。

個人的には

TOYOTAカップに関しては、ヨーロッパはヨーロッパの人だけ、南米は南米の人だけのチームになった方がおもしろいと思うんだけど。南米が石油輸出超大国になったらあり得そうな話だけど...
プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
09 ≪|2017/10|≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。