スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルビデンスオオクワガタ 羽化

クルビデンスオオクワガタのオス


初めてクルビデンスオオクワガタの成虫を手にすれど国産オオとの違いがわからず(^^;

少し艶っぽいかな?

その昔、国産オオがこのクルビデンスオオクワガタの亜種とされていた理由がわかる気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

クワ吉さん
採れたオオはどれも産みませんでしたので来年再トライです。是非とも累代させたいと思ってます。

お久しぶりです。
今年はオオクワが採れてほっと一息を付いたと
言ったところでしょうか?

昔、我輩も幅広く飼育していた時にインドクルビを飼育して
いた事がありますが国産とさほど変わらなかった記憶が
あります。

早く元気な姿を見せて下さい。

tosさん
自分で育てている間は区別できそうですけど、そうじゃなきゃわからないと思います(^^;
数を見るとまた少しはわかるかな?

貧さん
その判断は正しいと思います。
私も危うさを感じますもの(^^;
絶対混血させないようにしないと。。。
危険物みたいですね(^^;;

子供がイベントの里子で♂をもらってきましたが、
誤ってオオと混ざってはいけないので
子供には内緒で里子に出しました。

私の目には違いが分からなかった(^^;

図鑑で見るとかなり違ってみえますけど生体写真だと体の割に顎の根元が細いかな?って程度にしか感じませんね。
手持ちの国産オオから生まれてきても栄養足りなくて顎が細くなった、程度にしか思わないかも (^^;;;

えいもんさん
国産オオクワガタは、ミトコンドリアDNAによる調査で朝鮮半島周辺のhopei binodulosusと同じであり、クルビデンス(Dorcus curvidens curvidens)とは全くの別種とだということがわかり分類も Dorcus hopei binodulosus で落ち着いているようです。いえしんさんの仰るとおりです。
私もオオクワガタ系はお試し程度にしか飼育してないのですが、自己採集してから少し興味が増えました。

健太パパさん
大きさ、形へのフェチ度がまだ足りないのか、自己採集分でお腹一杯ですので市販オオクワには殆ど興味無しです。
まぁ、そうはいいつつも、なすさんから頂いた血統物も大事に育ててますけどね(^^;

いえしんさん
タイだと思います(今仕事場でラベルの確認ができません(^^;)。
確かにアゴは外側に湾曲していてますね。
それにアゴの先の先端の釣り針で言うカエシ(?)の部分も少し長い感じがしました。
1♂2♀♀が羽化したので、来年産んでくれたらと思ってます。

クルビ

どこ産ですか?
うちには8月に入手したインド産78mmペアがいます。
インドのはアゴが外に張り出して、ちょっと国産やホーペとは違うなあって感じです。

今は国産オオは『ドルクス・ホペイ・ビノデュラス』ですね。
古い図鑑では、『ドルクス・ホペイ』でした。
一度クルビデンスになって、またホペイに戻ったみたいですね。

そいつが噂のハイ○リッド極太血統の種親ですか?

おっしゃるとおり、かつては日本のオオクワガタはクルビデンスとされていましたね。
で、今は、ホペイと同種なのでしたっけ?
ああ、自分はドルクスは3年以上もパラレリしか見ていないので、
もうわかりません。
プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
09 ≪|2017/10|≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。