スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丈島のカミキリが羽化、、、

八丈島から持ち帰ったカミキリの幼虫のうち、大きい方から羽化しだした。

はじめの3頭はどれも、、、
ウスバカミキリ (Megopis sinica)
ウスバカミキリ Megopis sinica 八丈島採集


日本全国どこにでもいるカミキリらしい。。。

大きい幼虫を喜んで持ち帰るとこのカミキリ。。。

欲張りは良くないんだ。。。

なんか寓話にあったような。。。

自分がウスバカみたいな気になった。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

線路歩いてきました(^^;

電車の架線事故に巻き込まれ、缶詰になった電車から線路を歩いて今、無事に帰ってきました(^^;詳しくは後ほど。

tosさん
多頭飼いは難しいのですね。
うちは、書き忘れてましたが個別飼育してます。
幼虫バトルはウスバが強いのですね。

hideさん
ウスバじゃないだけで期待感いっぱいです(^^;

ウスバより小さいのは・・・胡麻塩君かも?

ビンに大小5~6頭入れといたら一番大きいこれだけになって羽化しました。
ほかの食べちゃったのかな~

生殖器ってストローみたいなやつですか?
我が家のは引っ込まずに無性卵をたくさん産んでました (^^;

手間をかけてません

えいもんさん
カミキリの幼虫は「出てしまった」ものだけをルアケースに入れて持ち帰りました。
ルアケースには傷がつかないよう木屑などは入れずに幼虫だけを入れ運搬します。
持ち帰ってからの幼虫はプリンカップなどに未発酵のクヌギマットを殆ど加水しないまま入れた場所で飼育します。
今回のような春採集で夏までに羽化するのであれば成長のために食べさせるというより蛹化の準備程度で良いのではと思います。
今回のカミキリは蛹化はマットの上で行い、蛹室は作りませんでした。羽化後もかれこれ3週間以上じーっとしてます。お尻の生殖器?が引っこむのにとても時間がかかる感じです。

手間はかけてませんが、恐らく温度で1頭落とした以外は落ちずにまだ3頭残ってます。これはまだ幼虫で大きさと形から違うカミキリと予想してます。

もし、秋などに採集して成長もさせなければならないのであれば採集した材に入れるか、菌糸ビンに入れると良いとじごまるさんから聞いてます。
私はもったいなくて使ったことがありませんけど(^^;

無事に羽化に至るのはそれはそれで喜びであり、
無事に羽化に至らせるのは確かな実力であります。
後学のために、どうやって持ち帰ってどうやって
羽化まで至らせたのでしょうか、簡単にお教えください。
プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
05 ≪|2017/06|≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。