スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプアキンイロクワガタ 羽化したメス達

パプアキンイロクワガタの同じ両親から生まれた姉妹です。
パプアキンイロクワガタの♀達


6頭は母親と大差無い色になりましたが、左下の1頭だけブルーとパープルが混ざったような色になりました。

色の変化が多く、また数か月で親になる成長の早さや小型で丈夫という飼い安さも気に入っているクワガタです。

ペアリングの相手を兄弟にするか、別から選ぶか考え中です。

ところで、メスの成虫を多頭飼育したことが無いのですが、メス同士でもケンカするのですね。
メス同士のケンカ

右側のメス同士のケンカは5分以上続いてました。
撮影用のケースに入れ替えたので興奮したのだとは思いますが、執拗に噛み合っていましたので、メス毎に分けた方がいいのかも知れませんね。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

家と同じ感じ

ですね。うちもなんだか色々なカラーが出てきました。種親はかなり濃いブルーの♀を使ってブルーを沢山増やそうと思ったんですが、全く思惑違いの結果でした。でも色々な予期せぬカラーが出るのも楽しいですよね。

あおやんさん
ブルーもそうでないのもペアリングしてみようかと思ってます。
なるべく同じ色が出ている♂とペアリングしたいのですが、この血統の♂は小さめなので別の大きな血統にしようか悩んでます。
個別の方がいいのですね。分けてみます。

tosさん
コルリなどもよくよく見ると、このような差が感じられるのではないかと思います。
微妙~な差かも知れませんけど、好きになるとたまらないのかと(^^;

古谷さん
うちは反対にミヤマ系がダメです(^^;
不思議なことにヒメオオやコルリよりミヤマが先に★になっちゃいます(^^;

健太パパさん
色の固定はあまり固執してないです。
むしろ何が出るかわからない血統ができたらいいです(^^

ブルー固定頑張ってくださいね

私が飼育した種類の中で、パプキン、ニジは唯一上手くいきませんでした。
どうも、温度が低すぎたみたい(^^;;

単一種でありながら色が大きく異なるパプキンは面白いですよね。

コルリも同一産地でこれくらい色が違うとたくさん採集する楽しみがもっと増えるんですけどね~ (^^;

ブルー固定するなら唯一のブルー♀を使って累代して
ブルーの出現率Up頑張って下さい。

小さくても多頭数入れとくとバラバラになってしまう時有りますよ!

後食して明るい所で羽をブンブンしていればブリOKです。
後食前なら1頭ずつ小さいプリンカップにティッシュ入れて
管理して置けば大丈夫でしょう!
プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
08 ≪|2017/09|≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。