スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダラクワガタが羽化して活動開始 その2

昨日、同時に3頭ものマダラクワガタがマット上に居て驚いたこを書いたが、今朝も起きて直ぐにみたところ、やはり2頭の成虫が穴の入口でジーとしていた。

夜、仕事から戻ってみると違う穴ではあるが、やはり2頭の成虫が入口でジーとしている。

マダラクワガタが穴の入口で頭を下にお尻を外にしてウェイティング  穴の入口でジーとしている

その近くでは他の成虫がしきりに穴を掘っている。

穴を掘るマダラクワガタ  マダラクワガタが穴の入口で頭を下にお尻を外にしてウェイティングその2


入口でジーと待っているのは♂なのか?

クワガタが餌場などで異性の相手を待つのは♂が一般的。
あみんの「わたし待つワ♪、いつまでも待つワ♪」はクワガタの世界では♂の専売特許みたいなものだ(^^;

だが、待っているのは餌場では無く、自分で掘ったと思われる穴の入口だ。
これは他のクワガタとは待ち合わせの場所が違う。
異性は何を頼りに、何を魅力として、伴侶のもとへ辿り着くのだろう?

穴を沢山掘って、落とし穴のように異性を落とすのか?
それとも異性をメロメロにするフェロモンでも出しているのだろうか?

ミヤマクワガタなどでは♀をおとりに♂を採集する「フェロモントラップ」なるものをN氏から聞いたことがある。
この場合、フェロモンを出しているのは♀である。

このマダラクワガタの場合、入口でジーと待っているのが♂だとしたら、♂がフェロモントラップで♀を呼び寄せるのかも知れない?!
んー、だとしたら面白いクワかも?

いろいろと想像をめぐらせてみてはみるが、科学的根拠が無い。。。

まずは雌雄を調べる方法をネットで探してみる。
どうやら顎が上向きのものが♂らしい。
顔が見えないので、さてどうしたものかと考えているうちに穴に潜ってしまった(^^;

また明日見てみよう(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

tosさん
うちも材の上を歩いている成虫が居て、調べたとこと♀でした。
それと、穴の入口でジーっとしているのはやはり♂でした。

穴の中へ拉致したシーンは見てませんが、
♂が待って♀がそこへ行くとしたら選択権は♀にあるってことですよね。
その意味ではクワ、カブでは珍しいタイプかも知れません(^^

健太パパさん
カブトは犯罪者ですね(^^;
ですがマダラは理性的?(^^;

>巣穴で待ち構えている♂が通りかかった♀に襲いかかったらビンゴですね

なんか犯罪っぽいですね・・・・

私のところ、先日材の上を歩いていたのは♀でした。
後食しないかもしれないマダラはこういった羽化後材を移動する♀を自分の巣穴に招き入れるというSeabatさんの観察は可能性高いかもしれませんね。

巣穴で待ち構えている♂が通りかかった♀に襲いかかったらビンゴですね!
こうなると交尾が材内なのか材外でおこなわれるのかも興味ありますね。

続報楽しみにしてます。
判明したらマダラのペアリング方法が確立できるかも? (^^;;
プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
05 ≪|2017/06|≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。