スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホソツヤルリ・トウカイコルリ・マダラクワガタを求めて

前日のサイクリング疲れで心地よく熟睡してから朝1時に出発。

目指すは今年初めにホソツヤルリが採れた静岡県へ。

ビーン!

林道入り口近くでシカが目の前を横断するのを何回かやり過ごしてからナビが見当違いな方向へ向わせていることに気がついた(^^;
ナビを林道終点では無く、林道入口へ再セットして戻る。

程なくして林道入口を確認。ここから森に入って行く。
タヌキが目の前を横断。歩きが遅く一時停止してやり過ごす。

未舗装の道のギャップに大きく車を揺らせながら進むと車のライトのパッシング。
4時過ぎだが、待ち合わせをしていたZM氏とZN氏が先に到着していた。
(ZM氏から味噌カップを沢山頂戴し、ありがとうございましたm(__)m)

夜明けまで仮眠。
6時過ぎから森に入った。

ここは、去年入った場所より少し低い所。
植林の針葉樹を避け広葉樹沿いに上がって行く。

暫く行くとブナの大木と苔生した木や岩が多くある場所へたどり着いた。
コケが多い

早速、クワを探す。

トウカイコルリは地上に落ちた黒枯れの湿った比較的柔らかい材に多く入っている。
ホソツヤルリは、地上に落ちずに立ち枯れか部分枯れで表面が白くスポンジのように目の細かいフカフカな感じながら芯は固い材で採れる。
ついでにマダラクワガタは赤枯れで少し固い材に入っている。

という過去の経験から材を探すが、上も下も見ながら探すわけで首が痛くなる採集となる(^^;

トウカイコルリと思われる黒枯れに(・)マークが付いた材が見つかった。
トウカイコルリ産卵マーク

手で無理なく割れるほどの固さでパキパキ割ると幼虫が出てくる。
しかし、幼虫の大きさがまばらで、初令のように小さく透明感があるものから前蛹のように太り、白くなっているものまでマチマチ。

幼虫の成長はかなりバラつきがあるようだ。

トウカイコルリの幼虫とブンブン幼虫は増えて行くが成虫やホソツヤルリ、マダラが見つからない。。。

枯れ木をことごとく見て回るが、条件に合う材も虫も見つからない。

材の状態が、繊維質が残ってもろくなった状態のものが殆んどなのだ。
立ち枯れにしろ、立ち木の部分枯れにしろ手で簡単に繊維に沿って裂けるのだが、繊維質が糸のようになって粗く、とてもスポンジの様な木目細やかさが無いのだ。スカスカと言うのだろうか。
赤枯れも同じで、柔らか過ぎでしかも繊維質が残っている。繊維質が残っていないものはシロアリが入っている材くらいであった。
(このシロアリの赤枯れブナ材はマルバネ用に持ち帰ることにした。)

『湿度が多いからでは?』

と考え出した。

ホソツヤルリやルリが出てくる材は苔生した場所では無く、笹や落葉だけ程度のもう少し乾いた場所だと思う。

ここは小さな尾根を越えても苔生した場所が続いている。

狙いをトウカイコルリの成虫中心に絞り直して採集を続けた。

腕ほどの太さの黒枯れ材からようやく成虫が出た。
1本から♂5頭、♀3頭、♀☆1頭。

思い込みのせいかトウカイコルリがホソツヤルリに見えた(^^;

何とかトウカイコルリの成虫が採れたことと、尾根1つ2つで環境が変わることが分かったことでなんだか満足してしてしまう。

3連休最終日の渋滞も気になって2時前ながら本日終了。

ビーン!

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マダラクワガタについて-ムシラーの前世

マダラクワガタマダラクワガタは、甲虫目・クワガタムシ科に属するクワガタムシの一種。体長は僅か5mmほどで、日本のみならず世界でも最小のクワガタムシのひとつ。マダラクワガタ属に属するクワガタムシはどれも微小で、1cmを超えることがない。いても気づかないくらいの大

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

クワトロ

とは面白い名前(^^

破壊兵器

削って採るか割って採るかで違いますね(^^;

健太パパさん
ナイフでルリですか?コルリじゃないですか?

私のは↓これです(^^;
http://members.jcom.home.ne.jp/obcmugen/mugenkuwatoro2.jpg

なるほど

先端だけ両刃は思いつきませんでした。
流石ですねぇ。

今度チャンスがあったら私も連れて行って欲しいです(^^

私はルリにはナイフ、その他には斧を使ってます
私のナイフは片刃ですが、あいあんさんのは先端だけ両刃で使い勝手が良いです。

手斧

は体力(腕力?)と破壊力のバランスが難しいですね。
むげんさんに以前お借りしたのは使いやすかった。
軽いと砕けないし、重いと疲れるし、刃も良くないと切れ味が直ぐに鈍るし。。。
オオとヒメオオ、ミヤマ、ヒラタは腕が痛くなりますね。出てくるのがコでも(^^;
去年は叩いている間に頭だけ飛んでいって難儀しました(^^;

くわひろしさんのターゲットによりますが小型種なら鉈か小さな手斧で大抵こなせます。
オールマイティなら使ったことが無いけど「タコ採り君」なんかも良さそうです。

いつのまに・・・

採集名人∞無限大Ⅱというのが出来たのですね(^^;

完全に小型種専用みたいな感じですね。
オオ狙いだと不可能に近いかも・・・(^^;
昔作った私のやつは頭だけで1200gあります。

ガーバー

↓ガーバーというのはメーカー名でもあるのですね。
多品種で選ぶ楽しみがありますね。(^^)
デザインが若干異なる、採集名人∞無限大Ⅱというのもありますね。

アイテム

材割りに使う場合目的種によって使い分けが必要じゃないですか?
ガーバー キャンプアックスなんかは小型種に良いです。
私には物足りないですが、「採集名人・無限大」が万能かも?

手斧、鉈、ノミ、ノコギリ

の4つですかね。
今回は手と鉈しか使いませんでした。
登山ナイフも車には入れていますが、実際に使ったことは無いかも(^^;
この手の道具は良いほうがいいですね。
安物は良く壊れますからかえって高くつくように思います。
と言っても安物を手入れしながら使ってますが(^^;

今回は道具は壊れませんでしたが、体があちこち痛みました(^^;
2ヶ月のブランクでなまってました。

材割りアイテム

 早速行ってらしたようですね(^^)
材を割るのに何を使ってますか?ナタ?
それとも専用の「タコ採り君」とかですか?
私はとりあえず、登山ナイフ刃渡り12cm(銃刀法に引っかかりますね)
何か専用の物でも揃えておこうかと思っているのですが・・・
プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
04 ≪|2017/05|≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。