スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニワハンミョウ交尾と産卵

ニワハンミョウ
河川敷きの砂地でニワハンミョウがペアリングの時期をむかえていた。
交尾が済むと、
ニワハンミョウの産卵
メスは砂地に穴を掘り、そこへ潜って産卵するようだが、その間オスはメスをガードしていた。

オスが交尾後、産卵までメスと一緒に過ごす甲虫って他にもいるのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

カメノコテントウ(Aiolocaria hexaspilota)採集

カメノコテントウ
私の顔に向かって飛んでくる甲虫が目に入り、網を一振りすると赤と黒と白のボディカラーが鮮やかなテントウが入った。
恥ずかしながらその名を知らずに観察していると手に真っ赤な分泌物の攻撃を受けた。
その分泌物の香りは植物の葉や茎の香りで決して嫌な匂いではないのだが、それ以上に「真っ赤」
な色が鮮血のようで驚いた。
図鑑で調べるとハムシを食べている日本最大のテントウとのこと。分泌物の匂いにも合点がいった。

テーマ :
ジャンル : ペット

和名改名 ユーカリハムシ (Trachymela sloanei(Blackburn, 1896))

ユーカリハムシ (Trachymela sloanei(Blackburn, 1896))
昨年5月に都内で見つけたユーカリの葉を食べるユーカリハムシ。

発見以来、何という虫なのかを調べていたところ、国内では大阪に次いで2例目(生息場所が明確な生体及び東日本では初)となるユーカリと共に入ってきた移入種Trachymela sloanei(Blackburn, 1896)であることがわかりました。

昨年秋より各所で発表され「ユーカリカメノコハムシ」として紹介されていましたが、カメノコハムシ亜科ではないことから改名することとなり、新しい和名を「ユーカリハムシ」とすることになりました。

このユーカリハムシを1年観察してきましたので、何かレポートを作成するつもりです。
1年中見つけることができますが、間もなく春の繁殖期となり本格的な活動時期に入ります。

最近では、千葉などでも見つかっているようです。
公園や街路樹でユーカリの木があれば是非探してみてください。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

マグソクワガタ(Nicagus japonicus)採集

マグソクワガタ(Nicagus japonicus)♂
綺麗な川の砂場に埋もれた朽木で幼虫時代を過ごし、卵から約2年が経つと成虫となり地上に出てくるようだ。
♂は♀を探すべく膝程度の高さを♀の香りを探すように少しジグザグしながら頻繁に飛行する。
♀は直線的に飛行する様子も稀に見れるが、それよりスギナの根元などで♂とペアリングしている様子が多く見られる。ただし、交尾が済むと直ぐに埋もれた朽木へと戻ってしまうのか♂に比べて遥かに見つけにくい。
この日も♂は32頭確認したが♀は1頭も見つけることができなかった。

写真は春を感じて出てきたばかりの感じが漂っている体に砂を沢山付けたままの♂。
久しぶりに出てきた私とピッタリ重なる雰囲気が気に入って、暫くこの虫を追いかけてみよう思う。




テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

春ですね

つくし

少し長かった休みでしたが、スローながら再出発です。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
03 ≪|2009/04|≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。