スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪解けからの積算温度でコルリクワガタ新芽採集を予測できないか?

コルリクワガタ新芽採集のピーク予想を、「雪解けからの日数」で予測していました。
それは同じ場所で2006年のピークと思われる採集日が雪解けから31日目だったことと、翌年の終了してしまったと思われる時期に採集した日が38日目だったことを根拠としていました。

ところが、今年は37日目がピークでした。
日数だけでは説明がつきません。
勿論、積算温度のことも頭にあったのですがズレても30日という日数の10パーセント前後だろうと思い込んでいました。

そこで初心に返り、「ソメイヨシノ」の開花予想でも用いられている積算温度で比べてみることにしました。(他にもクワガタの幼虫の成長説明でも使われていたような。。。)
用いるデータは採集地の最寄アメダスのデータで、日の平均気温と最高気温を使ってみました。

採集年 採取数 雪解けからの日数  平均気温積算   最高気温積算

2006  100以上       31日         416.6       629.7
2007  9(♂のみ)      38日         317        401.4
2008  100以上       37日         415.4       654.4


どうでしょ。
ピークの採集だったと思われる2006年、2007年はとても近い数字になりました。
思った以上に(1日分以内の誤差)近い数字で驚きました。

と言うことは、仮説として
「遅かったと」思われた昨年2007年は、発生直後はオスの比率が高いことも合わせて推測すると実は「早かった」のかも知れません。

ピーク期間を4日、採集時の平均気温15℃として平均気温積算で+-60℃の幅で予測すると。
積算温度の予測では早くて43日目(5日後)ではなかったのかと出ました。

本当にそうだったのかはわかりませんが、この手法は使えるかも知れません。

もう少しあちこちのデータを集めてみたいです。
もし同じ場所で異なる年にピークを体験した方からの情報をお待ちしていますm(__)m(守秘厳)
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

漆黒のコルリクワガタのメス

採集した時も「黒いなぁ」と感じたが、薬品を使わず〆ても黒さは変わらなかった。

漆黒のコルリクワガタのメス。
漆黒のコルリクワガタのメス

黒いルリクワガタのメスは採集したことがあるけれど コルリクワガタは初めて。

オスも黒色が居るらしい。。。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

朝焼けの雲海

雲海上の朝焼けのグラデーションの輝きは
『宇宙』だとか『地球』だとか『生命』だとか、、、壮大な空間をインスピレーションさせてくれます。
気がつけば、心も雲海に乗ってフワフワと。
朝焼けの雲海

きっと誰と見ても(^^;

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

青と緑のコルリクワガタ新芽採集

今シーズン初めて関東外へ出かけて、川を挟んで青いコルリクワガタと緑のコルリクワガタが分かれていることを3か所+αで確認してきました。

青いコルリクワガタ

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

ユーカリを食べるハムシ (Trachymela sp.) その9

6月6日に蛹化した個体Bが羽化しました。
羽化直後のユーカリを食べるハムシ

羽化直後の個体Bはまだ上翅の色が透けて見えて違うハムシに見えます。

前回の個体Aの結果も含めると、前蛹の日数は2日~3日、蛹化は1時間程度の短時間で終わり、蛹化から成虫までの日数は6~7日程度のようです。

下は昨日撮影した写真で、左が蛹化1日後(個体C)、右が蛹化5日後(羽化1日前)(個体A)の蛹の比較です。
左が蛹化1日後(個体C)、右が羽化1日前(個体A) ユーカリを食べるハムシ


この3頭の個体で暫く飼育観察をしてみます。
個体Aは♀、個体BとCは♂ではないかと思います。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

パプアキンイロクワガタの雌雄の偏り

2つの小コバシャケースに分けて多頭飼いしていたパプアキンイロクワガタを掘りだしてみたところ、

3♀と19♂。。。
パプアキンイロクワガタの羽化

何でこんなに偏るんだろう???

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

ユーカリを食べるハムシ (Trachymela sp.) その8

一週間前に蛹化した個体が羽化しました。
ユーカリを食べるハムシの羽化直後

さて、このまま寝るのか、直ぐに起きるのか・・・。
ユーカリを準備しなくちゃ。。。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

ユーカリを食べるハムシ (Trachymela sp.) その7

雨の合間に少しだけ観察。

幼虫が10頭ほど葉上に確認できるのみ。
今までで一番確認数が少ないようです。
やはり、雨は活動がにぶるのか。

唯一の収穫は前蛹を大事そうに持ち帰るアリを確認したことで、このアリを5~6m程のかなり高い場所から降りてくる様子を見続けることができました。
アリにさらわれるユーカリを食べるハムシの前蛹

アリに捕食されていることが確認でき、蛹室が根部のみならず高所にもあることが推測できます。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

灯火採集用ライトセット動作確認

お天気だけれど、採集には出られず採集準備だけ。

11カ月ぶりの灯火用ライトセットの点灯確認。
クワガタ灯火採集用 ライトセット動作確認

今年も変わらず400W透明水銀灯×2(60Hz)で参戦。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

ユーカリを食べるハムシ (Trachymela sp.) その6

現場での観察。

2頭の成虫と葉上、樹上共に多数の幼虫を確認しました。
活性気温の違いによる成虫と幼虫の出現の違いではなさそうです。

他の可能性としてえいもんさんからお話があった「テントウムシに見られる成虫が多い時期と幼虫が多い時期」のようなものなのか引き続き観察していきます。
合わせて個体の寿命も調べてみることにします。。
樹上で休む成虫

【観察日の気象(最寄アメダス昼12:00 のデータ)】
5/26 快晴  25.7℃ 複数の成虫を確認
5/27 快晴  27.7℃ 複数の成虫を確認
5/28 快晴  23.6℃ 複数の成虫及び1頭の幼虫を確認
6/4  曇り  19.3℃ 1頭の成虫及び葉上・樹上共に多数の幼虫を確認
6/5  曇り  19.9℃ 1頭の成虫及び葉上のみ多数の幼虫を確認
6/6  晴れ  25.8℃ 2頭の成虫及び葉上・樹上共に多数の幼虫を確認

追記
前蛹が下の写真のように仰向けになり、人間で言うところの仰向けの腹筋運動を数秒周期行うようになった。
ユーカリを食べるハムシ の前蛹が腹筋運動をしていた

「オッ、いよいよ蛹化かな?」
(この後、、、仕事、、、約1時間経。)

ユーカリを食べるハムシ の前蛹の蛹化は1時間以内で完了

「、、、もう、終わったの。。。」

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

ユーカリを食べるハムシ (Trachymela sp.) その5

現場での観察。

今日は昨日とは少し虫の出が違っていた。
幼虫は葉上に多く居るのは昨日と同じだが、樹上では殆ど歩行中のものが居ない。
樹皮の間に休んでいる個体は相当数居ることには変わりないが、活動中の個体が少ない。
活動中は通常の観察範囲内で葉上ばかり約30頭というところか。

成虫は昨日と同じ1頭だけ葉上で確認できました。

昨日ほどではないですが幼虫の活動は活発、成虫の活動は鈍いように見えました。
昨日と気温差は無いものの、体感温度の違いは正反対で昨日は肌寒く、今日はジメッと蒸し暑さすら感じる日でした。

【観察日の気象(最寄アメダス昼12:00 のデータ)】
5/26 快晴  25.7℃ 複数の成虫を確認
5/27 快晴  27.7℃ 複数の成虫を確認
5/28 快晴  23.6℃ 複数の成虫及び1頭の幼虫を確認
6/4  曇り  19.3℃ 1頭の成虫及び葉上・樹上共に多数の幼虫を確認
6/5  曇り  19.9℃ 1頭の成虫及び葉上のみ多数の幼虫を確認

成虫と幼虫の出現は温度差によるものだと仮定すると、明日は気温が25.0℃以上に上がる予報なので、そうなると成虫優勢となると予想しているのだが、さてどうなることでしょう?。

普段使っているカメラの調整もあって、昨日蛹と蛹室が見れた場所を写していたら直ぐ近くにオガのような拮抗痕を見つけ穿ってみたところ前蛹が出てきました。

ユーカリを食べるハムシ の前蛹

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

週末はどこへ行こうか・・・?

日光中禅寺湖畔
中禅寺湖畔


今週は関東最後のコルリクワガタ採集へと考えていますがどこに行くか悩みます。。。

ユーカリを食べるハムシ (Trachymela sp.) その4

今日は現場での観察。

葉上も樹皮上もおびただしい数の幼虫が活動していて驚きました。
ユーカリを食べるハムシ

20分弱の観察の間で、数ミリに届かない初令と思われるものから先日採集した蛹化直前と思われるサイズのものまで数十頭以上を確認しましたが、これは過去になかったことです。
明らかに今迄で一番幼虫の活性が高いです。

反対に成虫は一生懸命樹皮の間を探しても1頭のみ。
こちらは活性が落ちているように思います。
推測ですが、飼育では集団で休む様子を観察していますので、どこかにまとまって潜んでいるのではないかと思われます。
その場所が特定できれば良かったのですが見つけられませんでした。もっと高い場所なのかなぁー。

但し、幼虫が集団で樹皮の割れ目に集まっている様子は観察できました。
樹皮の中でも日陰で比較的湿気がある場所でした。
ユーカリを食べるハムシの幼虫の集団


ところで、幼虫の活性が高く、成虫の活性が低いとするとその理由で思い当たるのは気象条件です。
今日はとても涼しい曇天でした。過去の観察時のデータを抜き出してみました。

【観察日の気象(最寄アメダス昼12:00 のデータ)】
5/26 快晴  25.7℃ 複数の成虫を確認
5/27 快晴  27.7℃ 複数の成虫を確認
5/28 快晴 23.6℃ 複数の成虫及び1頭の幼虫を確認
6/4 曇り  19.3℃ 1頭の成虫及び多数の幼虫を確認

こうして眺めてみると成虫の活動温度は幼虫の活動温度より高いのかも知れません。
また、成虫と幼虫両方が活性する温度幅が2~3℃と狭く、原則別々に活動するとなるとと、1日の温度変化の中で餌場を順番に使うことになり効率的にも思えます。

それから、飼育で宿題となっていた自然下での蛹室と蛹の確認ができました。
ユーカリを食べるハムシの蛹室と蛹とダンゴムシ   ユーカリを食べるハムシの蛹室と蛹と蛹室を作っている幼虫

木の根部から20cm程の高さの湿って柔らかなコルクのように腐朽した樹皮を剥がしたところ、その樹皮の中に穴を掘って蛹室にしていました。
また樹皮の裏の腐朽した木の表面でも終令幼虫が蛹室を作っていると思われる拮抗行動を観察できました。

さっ、仕事しよっと。。。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

ユーカリを食べるハムシ (Trachymela sp.) その3

5月28日に採集した幼虫はその日からFDDケースに入れて飼育しています。
ユーカリのハムシ 幼虫   ユーカリを食べるハムシの幼虫飼育ケース


採集2日後の5月30日にはユーカリの葉の保水用に入れた濡れたティッシュに蛹室を作り、
その3日後の6月2日には蛹になっていました。
ユーカリを食べるハムシの幼虫飼育ケース で蛹化   ユーカリを食べるハムシの蛹

蛹室作りから蛹化まで3日間というのはクワガタしか知らない私には非常に短期間で驚きでした。
週末で観察できない日もあり前蛹を撮り損なってしまいました。次回への宿題です。
自然界での蛹室はインターネットで探せる海外の文章だと木の根元の腐葉土や土となってますので次の観察時には幹の周りも観てみようと思います。
   
蛹を取り出してみると幼虫時の色だった緑とレンガ色のツートーンがハッキリと出てきました。
緑色の部分は抹茶ゼリーのような感じでです。
ユーカリを食べるハムシの蛹   ユーカリを食べるハムシの蛹 一円玉   ユーカリを食べるハムシの蛹


クワガタなら蛹で雌雄判断が出来ますから、このハムシも複数観察して比較すればこの時点での雌雄判断が可能かも知れません。
羽化はどうなるのか楽しみです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

撮ったのに採れず、名も間違えた アカネカミキリ

ムネアカアリモドキカッコウムシ(Thanasimus substriatus mimolewisi.)
アカネカミキリ
アカネカミキリ


追記>見つけた虫を見ながらポケット図鑑で調べてみると、ムネアカアリモドキカッコウムシとそっくりな模様と格好ですっかりその虫だと思い込んでしまった。

帰宅後に調べてみると、保育社の甲虫図鑑によると撮影した場所近辺ではアリモドキカッコウムシに似たムネアカアリモドキカッコウムシは亜種扱いで学名が Thanasimus substriatus mimolewisi M.Sato となると記述されている。

ややこしや。。。

追記>いやいや、ややこしさはこれだけでは終なかった。
追記>ご指摘をいただき、アカネカミキリだと判明。
追記>似たような姿に種どころか科まで間違う大失態(><(恥ずかし~い(^^;;)

追記おまけにアカネカミキリの学名を調べてみると色んな記述があってどれが正しいのかわからず(^^;;;

追記 ややこしや。。。

そんなことより、撮影中はカッコウムシ(と思い込んでいる私に)は初めてだったので大喜びで30カット以上パチパチ。
ところが採集しようとしたらポロ~ン。。。

下草を探したんだけど見つからず。。。(><)

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
05 ≪|2008/06|≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。