スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論文は読者の判断に委ねられる

ルリクワガタ属の新種記載・和名変更提案(詳しくはWikipedia「ルリクワガタ」最近の知見参照)は

「もう決まった話なのか?それとも審議中の話なのか?」

という私の疑問に対して、みんさんから丁寧な教えを頂いき、いろいろな意見が出ている最中で、つまりまだ決まっていないような雰囲気を感じ取っていました。

このチョットしたモヤモヤな気持ちの中、るどるふさんに僭越ながらお訊ねしたところ目から鱗なお返事を頂きスッキリさせて頂きました。

新種記載論文も、和名変更の提唱案も、「それを読んだ読者の判断に委ねられる」
のがルールなんだそうです。

論文の可否や価値は誰かが決めるもんじゃ無いんですね。
仮に異論反論があれば認めなくていいわけです。
異論が無ければ論文の内容に沿ったものに通常なるようですが、今回は「異論が出ている」ということなのでしょう。

論文の内容の判断を決めるのは読者だったなんて、、、そんな基本的な事を知りませんでした、私(^^;

賛同者が多くなければ論文と言えども生き残れないんですねぇ。

で、論文や提案は読んでませんが早速自分なりの判断をしようかと(^^;;
新種記載はあんな小さい虫の(もっと小さい)生殖器の大きさや形を云々出来るプロフェッショナルな方の意見に従います(^^;
和名変更の提唱案は今までの相対的な大きさを現す語であろう「」(無し)、「コ」、「ホソ」のバランスが「オオ」も加わって崩れないかということ、ニセコルリがルリとなる摩訶不思議なマジックのような出来事に驚きがあること(どちらも全くアカデミックではありませんね(^^;)などが引っかかるので、もう暫くフロフェッショナルな方やの使い方の様子を見てから判断しようと思います。

、、、って、結局どちらも他力本願な結果なんだけど(^^;;、心はスッキリなのです(^^

ホント、みなさん、るどるふさん感謝です。m(_~_)m
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

ハコフグの仲間

南紀の潮だまりはまるで水族館のように奇麗な魚が沢山泳いでいた。

ハコフグの仲間


こっちを見ているハコフグの仲間。

トンビ

空中でグライダーのように飛んでいるトンビは良く見る。

海辺を歩いていたら地上にいるトンビと目と目が合った。
トンビ


なかなか精悍だった。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

年末年始のご予定は?

ここ数年、年末年始は旅先で過ごすことが慣例となっていて、今年は草津温泉で年越しすることになった。
私の家族4人+犬1匹と、妻の両親と妹、私の母、そして小田原に住んでいる私の妹の子である小学校3年生の甥っ子が初参加する。

なかなかの大所帯なのだ。

宿はとあるペンションの別棟の2階建ロッジを借り切る予定で、台所もあるようなので妻の話によると年越し蕎麦を自宅で打って持ち込んだり、大好きな雑煮だけは何時でも食べれるように準備をしてくれるらしい(^^

ところで、この旅行で使う列車の予約を済ませたのだが、JR東日本を利用する場合だと、えきねっとで予約すると乗車1ヶ月前+1週間前から予約登録が出来るのをご存じだろうか?
最終的に取れたかどうかの確認は1ヶ月前にならないとわからないのだけれど、受付してくれるだけでも窓口よりも+1週間前に受け付けてくれることは有利なサービスかと思うし、取れるとえきねっと割引が使えてお得になる場合もある。
まぁ、旅行代理店でもいいんだけれどね(^^;

さぁ、チケットの予約は(一応)済んだし、後は年末調整と年賀状作成、大掃除を済ませれば正月を迎えられるハズだ。

初めての床屋さん

子供二人を連れて床屋さんへ行った。
上の小学5年生は今年の春から床屋さんデビューを済ませていたのだが、下の小学3年生は今日が初めて。

上の子は「前髪を短くしてください」、下の子は「前髪を短くしないでください」と正反対の希望を言ってカットしてもらっていた。

私の初めての床屋デビューも小学3年生で、母親に連れて行ってもらって、カットの希望を聞かれても分からず普通に切ってもらった。
その後も特に気にすることも無く何年も「普通に」カットしてもらっていた。

その頃の私に比べると自己主張は上手のようだ。きっとその方がいい。

3人で行くと割引にもなるようで大人3000円、子供2000円で予想していた額よりお得だった。
お得だったは妻には黙っておこう(^^;

下の子の床屋デビューと同時に、私が自宅の和室で不定期に開店していた「バーバーパパ」は閉店となった。
、、、と、何となく節目の日曜日でもあった。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

関東の山も雪

関東の平野に住んでいながら北関東の山が雪化粧していることに気がかなかった。
北関東の山は雪


2時間ばかり探索して推測ルリクワガタの幼虫が採れた。

不明幼虫採集

マメクワガタ、チビクワガタ、ネブトクワガタが居そうな場所で椎の皮の付いた白枯れの材2つから2頭づつ計4頭出てきた幼虫。
不明幼虫

君は大きくなったら何になるんだい?

ネブトクワガタ採集

近畿でもネブト狙いで材起こし採集を試みてみた。
ネブトクワガタ 幼虫


かなり広い採集エリアだったが、見つけたのは2幼虫のみ。
それでも本土ネブトとしては初採集なので嬉しい。

それと本土での材起こしの外道はカブトムシだということも体験できて良かった(^^;
カブトムシ 幼虫

マダラクワガタ採集

太く立派な赤枯れ材を見つけて少しばかり削ってみたら小さなクワガタの幼虫が出てきた。
マダラクワガタ(Aesalus asiaticus asiaticus)だ。

まだ成虫を採集したことが無い私は、成虫が出てくることを願って慎重に材を削っていった。

幼虫、、、幼虫・幼虫、、、幼虫、、、幼虫、、、、、、、、

(限りなく出てくるのか?幼虫、、、)

幼虫、、、幼虫・幼虫、、、幼虫、、、幼虫、、、、、、、、

(もうお腹一杯なんだが、幼虫、、、)

幼虫、、、幼虫・幼虫、、、幼虫、、、幼虫、、、、、、、、  オッ! ヤッタ(ト)ー! 成虫!!!
(この感動を撮影したのだが、感激の余りか写した写真がボケボケだった)
マダラクワガタ


他の場所でも細い材から出てきたりして都合3匹の成虫を採集できた。

飼ってみると、大変臆病もので滅多に表に出てこないのだが、春先になると自ら掘った穴の入口でお尻を突き出すというとても面白い行動を見せてくれるクワガタ。
来春は数や別産地を増やして観察してみたかったのでとても嬉しい採集となった。

ニセコルリクワガタ採集

ニセコルリクワガタ(Platycerus sugitai)を採集した山はキンキコルリクワガタも採集できる場所で、一山で2度美味しい場所だった。

登山直後の低い場所ではキンキコルリクワガタのオスが採集でき、標高を上げるとニセコルリクワガタが出てきた。
ただ、その標高差が100m程度でも出てくる成虫はニセコルリクワガタばかりとなり、両方が同じ場所で採れることが無く、見えない棲み分けの標高境界線があるようでとても不思議な感じがした。

出てくる材は直径が10円玉から500円玉程度のもが好みのようだし、黒枯れで手で簡単に崩せる硬さもキンキコルリクワガタと差が無いように感じた。

今回が初めてのニセコルリクワガタ採集だったので、ニセコルリクワガタとキンキコルリクワガタのオスの写真を見比べて違いを覚えるのが大変だった(^^;
わかりますかぁ?(^^

ニセコルリクワガタ オス  キンキコルリクワガタ オス

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

キンキコルリクワガタ採集

キンキコルリクワガタ(Platycerus acuticollis akitai)は原名コルリクワガタやトウカイコルリクワガタより一回り程小さい感じで、ホソツヤルリクワガタと同じようなサイズだった。

キンキコルリクワガタ オス


10円玉から500円玉の直径位の黒枯れした細い材に良く入っていた。
先行採集者が入っていないような場所では産卵マークの確認は至極容易で、黒枯れの材の殆どに産卵マークが付いていた。
但し、マークがあれば必ず中に居るわけでもなく、居ても大概が幼虫で、成虫に出会うのは幼虫10頭に1頭程度の割合で出てくる感じだった。
下の写真は典型的な例で、産卵マーク(・)が古ボケた細めの手で崩せる柔らかい黒枯れを半分にしたらみごと成虫メスが中心部に居た時のもの。
キンキコルリクワガタ メス

ルイスツノヒョウタンクワガタ採集

赤枯れ材で採集できるようだと知り、現地で直径30cm程の赤枯れを見つけて半信半疑ながら手で崩したら直ぐに幼虫が出てきて驚いた。
少し掘り進んでルイスツノヒョウタンクワガタ(Nigidius lewisi)の成虫登場。
ルイスツノヒョウタンクワガタ(Nigidius lewisi)


では、黒枯れはどうかと直径20cm程の材を削って見るとやはりルイスツノヒョウタンクワガタの成虫も幼虫も出てきた。
それならと、同じ太さの白枯れを削って見るとヒラタクワガタとコクワガタの幼虫が出てきた。

赤枯れと黒枯れの他にも、飼育では白枯れのコナラ材で累代しているし、ここでも他に探せば白枯れに入っているかも知れない。

幼虫が材だけを餌としているなら適応範囲が広いことになる。
あるいは、成虫は肉食だが、幼虫も肉食が可能なのだろうか?
だとすれば材にあまりこだわらなくてもいいのかも知れない。

どちらにしろその材へのこだわりの無さが強さなのかも知れないと感じた。

ルリクワガタ メス 黒化型採集

昨日奈良県で採集した ルリクワガタ(Platycerus delicatulus)のメスの黒化型。
ルリクワガタ Platycerus delicatulus メス 黒化型  ルリクワガタ Platycerus delicatulus メス 黒化型 お腹


落ちていた腕ほどの太さの白枯れの材から出てきた。
お尻が見えた時には一瞬ゴミ虫の仲間かと思った。

黒化型の出現はコルリクワガタの仲間よりルリクワガタの方が出やすいらしい。
以前、コルリクワガタの黒化型を見たことがあるが、その時はお腹はオレンジ色が出ている普通色だった。
このルリクワガタはお腹も「真っ黒」。

ルリクワガタの産卵マークはいくつも立ち枯れの木で見かけたのだが、結局出てきた成虫は落ちた材からのこのメスのみだった。

テーマ : クワガタムシ・カブトムシ
ジャンル : ペット

途中経過:近畿での採集2

夜明けと共にA山で採集開始。
直ぐにコルリマークの黒枯れ材からキンキコルリのオスが出て幸先良いスタートかと思ったが続かず。
13時までで
・キンキコルリ 3オス 5メス 幼虫沢山
↑直径10円玉位の細い材によく入ってた
・マダラ 2成虫 幼虫沢山
↑無限に幼虫が出てくるようで怖かった

10km程離れたB山へ移動するがオスが出せず区別できず。
15時半までで
・コルリの仲間 1メス 幼虫沢山
↑ニセだといいなぁ
・マダラ 1成虫
↑細い材から出てびっくり!

明日はニセコルリ採りたい!

あの方と合流なのだが、ラストなのかラスマエなのかf^_^;

途中経過:近畿での採集

昨日2ヶ所、本日3ヶ所でトライしました。
結果は
・マメかチビとおぼしき幼虫4匹
・ルイス成虫7匹 幼虫少々
・ヒラタ 幼虫数匹
・スジ成虫2匹
・コ幼虫数匹

あー、ネブトが採れませんでした(>_<)

後ろ髪を引かれる思いですが低地はお終いで、明日は標高を上げます!

行ってきまーす!

ルアーケースならぬピルケース


Tosさんに教えてもらったピルケース。
生かしたまま採集する私には小型種採集には便利な品物。
地元の100均で発見してこの日のために買っておきました。

これを持って日曜日まで「初めてのクワガタにどれだけ遭えるか」をテーマに、数は採らず種類を採りに出かけてきます。

この記事がアップするのは14日の午前0時。
予定どおりなら静岡あたりを走行している頃かな(^^

ご心配をおかけしている帯状疱疹の方も順調に回復中ですのでもう大丈夫です。
ピルケースはこのためにも使うことになりましたけど(^^ゞ

道中、このブログの更新が出来るか微妙ですが、出来れば途中報告でもと思っておます。

さてと、午前中には現場に着きたいなぁ。

88888km

88888km


エスクードのトリップメータが

88888km

となった。

いいことありそう!(*^^*)

(スピードの出し過ぎには注意しましょう!(^^;)

原付を買った

ホンダスカッシュ


エスクードに載るバイクを探していて、やっと見つけたホンダ スカッシュ。
2輪は自動車の免許証を取ってから仕事場で配達などに短い時期に乗った程度で、自分で所有したことが無くこのバイクが生まれて初めて買ったバイクです。

プーリーという変速機の部品がタクトという別のモデルのものに交換されていてオリジナルより早くなっているらしい。
このスカッシュには折りたたみ式ハンドルのモデルがあり、今はそのパーツが欲しいところ。

それよりも、私の大きな頭(62cm)に合うヘルメットを見つけないことには乗ることもできないのだが(^^;;

帯状疱疹になってしまいました(><

皮膚科の病院で教えてもらったところ、子供の頃に感染した水ぼうそうのウイルスが生きていて、それが大人になってから免疫力が下がったときに出てくる病気だそうで、私の場合、左耳後ろの腫れものが水曜日に出来て以来、顔と頭の左側に腫れものが点在してリンパ腺も腫れてしまいました。

お薬


こんなに多くの種類の薬を飲むなんて生まれて初めてじゃないかな。。。

この病気、大人の7人に1人の割合でかかることがあるけれど、2回以上は稀だそうな。
ところが、実は私は2回目で、1回目は20年以上前に左太ももに出来て足がマヒして歩けなくなり、一人暮らしのアパートで「これで死ぬのか。。。」と思ったことがあるのです(^^;

病院の先生に「来週は採集旅行なんです」とは言えず「出張」と言いかえて(^^;2週間分の薬を頂きました。

ただ、三叉神経という部分にウイルスが入っているので、皮膚以外の目や耳に違和感を感じたら専門の病院へ直ぐに行くよう注意されましたので、保険証を持ち歩かなければなりません。
でも、感染はしないようなので、一人にしないでくださいね(^^;

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

前胸背板を暗記すべし

来週、西の方で見知らぬクワガタを探そうと企んでいる。

見知らぬクワガタの区別ができるようにるどるふさんのHPにある前胸背板の顕微鏡写真を頭に叩き込む。
とても分かりやすくありがたいm(__)m

ルーペは10xで大丈夫かな?
Vixen ルーペ 10x


さぁ、「百聞は一見にしかず」だ。

ワラビの草原

ワラビの草原


ネタ切れなので、夏の日の思い出を(^^;

ネイチャーガイドの後に付いて 知床の森を進んでいくと急に開けた場所に出た。

ワラビの草原。。。

子供の背丈ほどに伸びていて、子供の視線だとワラビの海から首だけ出して進んでいる気分になる。

ワラビは山でしばしば出会うが、ここまで広く純粋に群生する場所は初めて見た。

緑色が沢山目に入ってくる。

鳥のさえずりを遠くに聞き、太陽に照らされた緑を浴びながらワラビを分けて奥の森へ進んで行く。

フライを巻いてみる

釣り具屋で売っているフライをお手本に、、、
お手本のフライ


教本を見ながら自分でも巻いてみる、、、

フライ

と、
似て非なるものができる。

素材を100均で揃えるからだけど、巻き方の練習はできるし、実際に釣れるのだ(^^v

レシピに沿った鳥や生き物の羽や毛で作るという英国風トラッドな世界もフライフィッシングの大きな要素なので邪道なことには違いない!

と、頭で納得しつつ怪しいフライがどんどん出来上がっている。。。

空振り三振!

空振り!(^^v


日曜日のこと。

近所で新しい運動公園のこけら落としがあって行ってみたのだが、国会議員も参列していたほどの大きなイベントをやっていて多くの人が出ていた。

これじゃ遊べやしない。

おまけにこの公園も「キャッチボール禁止」。。。

私が子供の頃と違ってキャッチボールは人目をはばかりながらする遊びなのだ。

お祭り騒ぎを後にして、いつもの場所へ移動。

ここは大きな公園の遊水地の片隅にあるマイナーな場所で不思議と競合者に会ったことが無いマイポイント。
ここでカラスと野良猫に見守られながらキャッチボールとフリーバッティングを2時間みっちりとやった。

おかげで今日は肩が痛い(><

クマは寝たかな?

ヒグマの家 ヒグマの家


これは知床の森で見たヒグマの冬眠した寝床。

間口は狭いが、中は子供二人が中に入っても全然余裕なほど広くなってた。
数年以上前から使われていないのに僅かながら獣臭さが残っていたのには驚いた。

こんな寝床に今年はもう入ってくれたのだろうか?
今年は去年あれほど全国で騒がれたクマの被害をとんと聞かない。
暖冬でまだまだ元気だと困るんだがなぁ。
スズメバチの巣分かれ、キノコ狩りラッシュ、クマの冬眠と季節が進んでくれないとね。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

鉄っちゃん時代は『20』が好き

自転車で行ける距離に出来た鉄道博物館。
子供達が行ってきて、スナップ写真を見ていたら懐かしく思い出した。

大好きだった「とき」クハ181-45


この車両は私が鉄っちゃんだった中学生の頃に追いかけていた特急「とき」。
赤い横一文字のラインがスマートで好きだった。

この写真の車両は「クハ」という呼び方で呼ばれるタイプで、、今で言う「指定席か自由席の先頭車両」。
私は「クロ」と呼ばれる「グリーン車の先頭車両」のタイプの方が窓の大きさやレイアウトが一段と格好良くて大のお気に入りだった。

その「クロ181」は出世魚のように名前が変わった車両で、東海道の「こだま」という特急で走っていた頃には主に「クロ151」と呼ばれていて、デビューの時には「モハ20」と呼ばれていた。

この「モハ20」の「とき」と合わせて双璧として大好きだった寝台特急列車に使われていた元祖ブルートレインの20系と合わせて、『20』は私の鉄っちゃん時代のシンボルなのだ。

エスクードのオイル交換

エスクードのオイル交換


エスクードのボンネットを久しぶりに開けた。

1L当たり300円程度で手に入れた格安エンジンオイルをフィルターと一緒に交換。

写真左の白く大きいウォッシャータンクを固定しているネジが無くなってグラグラ状態だったのを直しウオッシャー液を補充。

バッテリは経過年数からそろそろ寿命だと思うのだけど電圧降下も感じず快調そのもの。
アーシングすると延命するのかな?

エンジンまわりOK!

タイヤ、空気圧OK!

ランプ系OK!

ガソリン満タンOK!

ナビ取り付けOK!

余ったエンジンオイルで発電機のオイルも交換しておいた。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ポータブルナビを衝動買い

仕事の帰りに秋葉原で衝動買い。
SONY NV-U1

SONY のポータブルナビ NV-U1というモデル。
後継の新機種NV-U2がこの11月21日に発売となるため型落ち直前のモデル。

エスクードで使っているSONYのCD版ナビが読み取りヘッドの不良で地図CDが読み込めないトラブルが頻発していてストレスが溜まってました。
その代替えカーナビとしてメインで使いますが、手のひらに入る大きさで持ち運びながら内臓バッテリで動くため、山の中でも迷子防止のために持ち込むつもりです。

唯一地図の情報量が気になってましたが、オオクワガタポイントの林道も、自宅前の細い一通道路もしっかり載ってますので実用十分そうです。

ところで、このナビで使う外部メモリカードは「MS(メモリ スティック)PRO DUO」というSONY独自のメモリ。
当然同サイズのSDメモリなどより割高です。

こういうところはベータマックスで痛い目に会った私としては許し難いのです。

そんな私にピッタリなmicroSDをMS PRO DUOに変換するアダプタが1260円で売ってました。
早速使ってみたところ問題無く動いてくれてシメシメです(^^;
このmicroSDなら携帯電話やパソコン、録画機などでも普通に使えて便利で無駄になりませんからね。
microSDをMS duoで使えるアダプタ

テーマ : カー用品
ジャンル : 車・バイク

実はオカマになりました、、、

エリザベスカラーのロッキー


お稲荷さんは普通の油揚になった。。。

音響機器メーカーのようなエリザベスカラーとは今日でお別れ。

ガソリン入れて

ガソリンを入れる


はかない抵抗ではあるけど。
今日からガソリン価格が大幅に上がると聞き、夕べまでにどの車も満タンにしておいた。

残ったガス欠気味な私も
今月はアッチやコッチに行ってみるつもり。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
10 ≪|2007/11|≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。