スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気予報より早い!台風進路予測サイト

2日から家族旅行なので台風5号が気になります。

気象庁発表のデータを基にした普通の台風進路情報よりモンテレー海洋気象部の方が先まで予測していて参考になります。

左側の【West Pacific】の欄にあるものが日本近海の情報。

台風5号は「USAGI」(うさぎ)という国際名が付いてますね。
アチャー、北海道上陸ですかぁー(><

あんまり跳ねないでねー!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

尾瀬国立公園

8月の末にも尾瀬国立公園が日光国立公園から独立するなどして誕生しそうです。

発表資料の添付資料を見ると、、、林道が1本アウトかな(^^;
(私は入ったこと無いから今のうちに入っとかないと(^^;;)
昆虫採集の規制は変わりませんでした。
(むげんさんありがとうございます。)

どうも『尾瀬』をもっとアピールしたい福島、新潟、群馬の3県が、目の上のたんこぶの日光国立公園の『日光』を取りたくて栃木県境で決別し、合わせて国立公園設立に必要な大義名分と広さを確保するために福島県内の会津駒ケ岳周辺、帝釈山周辺を加えて俄か仕立てに作ったように見えてしまう(^^;
私には国立公園が連続して繋がっているなら一元管理した方がいいように思うけどなぁ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

フキバッタの仲間

フキバッタの仲間


以前からヒメオオなどのポイントでよく見ていたのだが、羽が未発達のため、まだ幼生かと思っていた。
ところがこれで成虫らしい。
色合いが何とも派手なのだが可愛らしい。

フキバッタ亜科はこの20年程で多くの属や種に分類されていて比較的ホットな昆虫なのかも知れない。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

夏休み

子供達の夏休みが先週土曜日からはじまった。
今年の夏休みはカレンダーも応援してくれているようで、2学期の登校は9月3日(月)だから何と44日間もある。

羨ましいぞ!

上のジュニアは夏休みが始まった土曜日から林間学校へ行ってしまった。
4泊5日という公立の小学生とは思えない日程。
行った場所は福島県南会津町(旧舘岩村)、そう、クワガタが採れる場所で 私も毎週のように通っている(^^;

羨ましいぞ!

下のジュニアは「ひとりっこ」に憧れていたようで上のジュニアが居なくなる林間学校を別の意味で楽しみにしていたようだ。
早速何だかんだと甘えてくる。
キャッチボールがしたいと、軟球が投げられそうな大きな公園へ行ったところ、普段閉まっている野球場の入口が空いていた。
グラウンド内には誰も居ないので、土が盛られ、こんもりとしたマウンドを初体験。
普段、ホントにキャッチボールしかしたことが無かったが、3年生だとボールがベースまで届くしストライクも入る。こっちの返球の方がきちんと投げられない(^^;
これからドンドン上手くなるんだろうな。

羨ましいぞ!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

とおりゃんせ

林道はしばしば通行止めになります。
それも突然に。

枯れ木が原因で通れない状況につづけて出会いました。

ケース1:チョット前までは左側の斜面に森のオブジェのように立ってました。
枯れ木がスライド

林道は僅かに右側が空いていて通った車もありますが私はパス。
右は崖で、もう少し枯れ木が滑っただけで帰れなくなります。
地盤のせいかこんな大きな木でも根は地表だけしか張っていないようです。

ケース2:チョット前までは普通に通れたんですが。。。
上から枯れ木が落ちてきた

ブナの枯れ木です。
「♪行きはよいよい 帰りは怖い♪~」のように帰りに遭遇しなくて良かった、良かった(^^;

雨が続いているから注意しないと。(自分へ)
今週は我慢かな。。。(自分へ)
ネッ!?(自分へ)

テーマ : スズキジムニー
ジャンル : 車・バイク

見かけた虫達

今回の道中に見かけた虫達をご紹介。

街灯下に来ていたヒゲナガカミキリのメス
ヒゲナガカミキリのメス

ヒゲナガカミキリを見たのははじめてでした。
オスとメスが外見で違うようで、オスのヒゲはメスの倍以上になるようです。

朝露に濡れたヨツボシナガツツハムシ
ヨツボシナガツツハムシ

これも初めて見た奇麗な甲虫。頭の丸さがハムシっぽい。

案外と奇麗なマメコガネのペア
マメコガネのペア

良く見る虫だが、金とダークグリーンはなかなかお洒落だと思う。

同じ種なのか別種なのかもわかりませんが、セマダラコガネという種類で、個体毎に模様が違うコガネムシの仲間です。(tosさん 教えていただきありがとうございました)
セマダラコガネ  セマダラコガネ

セマダラコガネ  セマダラコガネ

みな微妙に模様が違いますよね。。。

シジミチョウの仲間
シジミチョウの仲間

つい写真に撮ってしまいます(^^

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

撃沈2日目

アカアシクワガタ採集と化した灯火採集から一夜明け、天気が持ちそうな午前中に少しでも採集しようと今シーズン初めて檜枝岐村へ。

道中どの林道へ入るかをあれこれ考えるが、村に入ってみるとも目の前には入道雲。
否応なしに近場で遊ぶべく今年は注意書きの看板が新設され進入禁止の看板が無くなった近場の林道へ。(紳士的で私でも入れます(^^)

クワガタの姿は直ぐに見つかった。

メスの方が大きいコクワガタのペア
大木にセミなコクワガタのペア


ミヤマクワガタのメス
ブンブンとミヤマクワガタのメス


そしてヒメオオクワガタのオス (撮影後、落としました(TT 50mmは超えてたと思うのに。。。)
ヒメオオクワガタ


他にもアカアシクワガタ1ペア、ミヤマクワガタ2ペアなども確認。

どれも林道沿いの成果だけで、もう少し藪でも漕げば多く見つかるとはわかっていながら、頭の中に前日の灯火の準備中『次の右足』を出す場所に居たヘビに気が付き、横っ飛びする自分が繰り返し思い出されてしまい入れませんでした(^^;
マムシじゃないと思うけど。とぐろを巻いたヘビを踏むところでした。。。


林道の最も奥でポツポツと雨が。
急いで温泉まで戻って雨宿り。
温泉で雨宿り


温泉のインターネットでアメダスの情報などを確認し、予報が外れないかと一応灯火予定場所まで戻って待機するも予報のとおり悪化するばかり。
灯火もルッキングも中途半端のまま帰路へ着く。

撃沈

ガソリンスタンドで給油の際、カード決済の署名を書きながら「めまいかな?」と思ったら地震だった。
どうしたものかと考えたが、東北道は通じているので行くことにした。
地震規制


現地に到着すると、既にキャンプと思しき先客が居て灯火出来そうもない。

そこで、別のポイントへ移動してやってみたが、、、
成果

アカアシクワガタばかりやってくる。たまにコクワガタ、ミヤマのメス、ノコギリのオス。。。

ミヤマのオスが飛んでこないなんて。。。

撃沈。

バッティングセンター

台風のお陰で家の中での週末を強いられていたが、どうにか台風も去っていってくれたようだ。
雨は残っているものの、このまま休みが終わってしまうのはもったいない。
そこで、下のジュニアが行きたがっていたバッティングセンターに行って来た。
バッティングセンター


バッティングセンターは中学生の頃に1度だけ叔父に連れて行ってもらった経験があるだけ。
雰囲気もシステムも不安だったのだが、、、

着いてみると、お客の殆どが家族連れで、その中でもバッティングしているのは子供が主役だった。
以前の印象では大人がブンブンとバットを振っていたように記憶していたが違っていた。

システムを聞くと、1000円のプリペイドカードを買うと4ゲームできて、1ゲーム21球らしい。

投球速度ごとにマシンが分かれていて、一番遅い70kmで始めることにした。
一番投球速度が遅い70kmの部屋


初めの1ゲーム目は、雰囲気にも速度にも慣れずに3回ほどチップしただけ。
だが、ゲームを重ねるごとに当たるようになっていく。
ヒット!

ラストゲームは前に飛ぶ打球も増えているし、空振りは数本だけ。
慣れるに従って楽しめたようで『次は90kでやってみる』と言っていた。

猛禽類

遠目に見ても強そうな鳥だとわかる。
猛禽類

この辺りの森では日に一度位は出会うのにうまく撮れない。
この後、近づこうと2,3歩進んだら飛んで行ってしまった。

アカアシクワガタの足は赤

アカアシクワガタの赤い足は蝋細工のような透明感で奇麗です。
灯火の最初に来たアカアシクワガタ


七夕の灯火の最初に来たアカアシクワガタ♂。
なぜか灯火採集だと日没後1時間程の間に沢山飛んでくるクワガタです。それを過ぎると急激に少なくなります。

大人しく、昼間のヤナギなどの樹液でも採集できて「採集」する上で楽しいクワガタなのですが人気がいま一つですね。

見え過ぎるのも、、、

ドライブ途中に出くわした吊橋。
吊橋


車で吊橋を渡るのは初めてだったので、渡る前に車を降りて確認したところ
下が見える吊橋


足元も両サイドの手すりもスケスケなんですよ(^^;

人が多い市街地じゃ絶対あり得ない構造物です。

軽量化と強度維持のために合理的なことは素人でも察しますが。。。

歩いて渡るのも、車に乗って渡るのも勇気がいりました(^^;

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

水場

山に入ると『水場』と呼ばれる水が飲める場所がある。
水の乏しい場所では『○○山方面最後の水場』などと看板が出ているような重要な場所である場合もある。

ここは、水も豊富なのかそういった触書は一切無いが、奥の森から手元までをダイレクトに水が運ばれてくるようなダイナミックさが素敵だった。
水場の風景

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

七夕の夜 丸3年の願いがかなう

なぜだろう。
今回はいつもの「下見」気分じゃなくて「本番」気分。

「オオクワガタの初採集」という灯火をはじめて丸3年目、来週で4年目に突入にしてしまう大きな目標を今回で達成する決意で臨む。

七夕の夜だから?
なぜだか自分でもわからないが、「気合」が入っているのは確かだった。

林道に入って、、、
林道に入る


冒険気分を味わって
下が見える吊橋


目にとまった虫を楽しんで
シジミチョウの仲間  トゲトゲの虫 クロルリトゲハムシ Rhdinosa nigrocyneai


ポイントが見つかるとは限らない
どーかなここ、、、


そしてたいがい行き止まりになる。
通行止め


そんなことを今シーズンは(いや3年間か(^^;)続けてきた。
今日も今までも変わらないはずなのだが。


今日の灯火ポイントとして考えていた場所へは午後早く決に到着していた。
ところが、4時前に夕立ちがあり、入道雲の様子を見ていると雨雲が入りやすい場所に思い、場所を移動した。

この場所は本来考えていた場所の途中にあった。
ヤナギにクワガタでも居ないかと車を降りてみると、気がつかなかった場所に車で行ける道を見つけて入ってみたのだ。

18時半灯火開始。
上からグリーン400w 水銀灯400w 蛍光ランプ30w


19時に本日初めてのクワガタ、アカアシクワガタの♂がやってきた。
アカアシクワガタが続き、ミヤマクワガタもやってくる。

「そして、その時」がやってきた。
灯火セットと私の椅子との中間、正面右2mに落ちてきた。
20時15分、憧れの縦縞、人生初のオオクワガタを採集(^0^v
人生初採集のオオクワガタ メス32mm


「ヨッシャー!!!」
「採ったぞーーー!!!」
(以上 やまびこ m(__)m)

小さいメスだが元気元気。
VIP待遇のケースに入れて マジマジ と眺める。

私にも採れました。

他のクワガタも結構良く飛んでくる。
アカアシは一息ついたようで、ミヤマクワガタのゴールデンタイムに突入した模様。

21時過ぎ、灯火セット正面左1m手前にミヤマクワガタのメスと思って手に取ると何とオオクワガタだった。
2番目のメスは40mmと少し大きめだった


1頭来るだけも嬉しいが、2頭となるともっと嬉しい(^^
(オスも来ないかな。。。)

2匹目が来てしまうと「3匹目のどじょう」も期待してしてしまう。
果たして本日の3匹目、22時過ぎに灯火セット正面2m手前に落ちてきた。

3番目のメスは31mmと小さかった


苦節丸3年分だから3頭なのだろうか。
七夕の幸運なのか。

1日の採集成果としてもなかなかの成績ですし、何といっても今年最大の目標「初採集」がクリアできてホットしました。

次はオスを採りに通うのかな。

テーマ : クワガタムシ・カブトムシ
ジャンル : ペット

今晩出かけてきます

福島、新潟方面へクワガタ採集すべく出かけることにしました。

今晩は街灯をいくつかチェックして、日が昇ったら入ったことの無い林道ドライブ。
あと数本は見てみたくて、国土地理院の地図をダウンロードしマーキングなどしながら確認中です。

そして明日の晩は灯火。
場所はできれば南部でやりたいですが、今の天気予報だと気温が上がらない可能性が大きいので北部が濃厚です。

気持ちは「1ペア ゲット!」

テーマ : クワガタムシ・カブトムシ
ジャンル : ペット

悲喜交々

今朝の「おはスタ」に息子二人が出ました。

上の子:「あれ?もう一つ映るはずだったんだけどなぁ・・・」
と、一人だけと数名でセリフのある2シーンで出ていながら、別シーンがカットされつつもまんざらでもない余裕の言葉。

下の子:「・・・」
最後のCMでその他大勢として顔がわからないほど小さかったことにショックだったらしい。

放送内容以上に面白い光景でした(^^;

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

朝のTV番組は?

朝、お宅のTVは何チャンネルでしょうか?

うちはここ2年ほどは『めざましテレビ』。
その前何年かは『おはスタ』でした。

朝のTVは時刻と天気の確認ができれば良いので、拘りも無ければチャンネル権も無いので、めざましテレビに変わった理由はわかりません。

軽部アナのモゴモゴと話す独特な雰囲気に毎回「本当にアナウンサーか?」と思ったり、お天気の皆藤キャスターの顔を見るたびにフランス人形が頭に浮かんでしまったりと余計な興味が湧いてしまい、ついつい見入ってしまう番組です。

それに毎日見ていると楽しみにするコーナも出来てしまったりするもので、星座占いのコーナのカウントダウンをワクワクしながら見ている自分が居ます。
そのワクワク感は、実のところ今日のように一番悪い運勢を期待してまして、一発逆転、高橋アナの「ごめんなさい」の一言で幸せな気分になるのです(^^;
(すみません 見ている人にだけわかるオヤジネタです(^^;;)

そんな朝の楽しみを明日だけ『おはスタ』に切り替えます。
番組内の「アドすく~る天国」というコーナーで子供が通っている学校が紹介されるようで、この2、3週間いろいろなロケがあったらしく本人達曰く「映る」と言っているのです。

どんなもんだか見てみます(^^

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

日曜日はラジコン

傷だらけのボディ

上の子が今ハマっているのはラジコン。
チョロQのラジコンや、市販のラジコンで遊んでいるうちは良かったのだが、最近はタミヤの1/10モデルをやりだした。

そんな兄を弟が見逃すはずもなく、同じシャーシの車で競争したいと言い出す始末。

そんな兄弟を連れて日曜日にはよく隣町のビルの屋上にあるコースへ出向き全開走行してくる。
コースで全開


大人の遊びのようだけれど
作業台がガレージ

毎回刺激があっていいらしい(^^;

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

昆虫図鑑

昆虫図鑑いろいろ


左上の『甲虫』のカバーデザインが違う新刊を持っているのですが、子供が小学校で「生物係り」とやらになっていて、そのお役目のために子供専用となってしまい、家には学研の図鑑シリーズで昆虫があるだけ。

こんな環境でよくもまぁ、虫を趣味としていると言ってしまっている自分が恥ずかしくなり、前日から少しづつ専門書を購入してます。

今回はその続きで、図鑑編。
『甲虫』は古い表紙ながら身近の虫で「これ何だ?」と思ったらまずこれで見てみる。すると、簡単にドンピシャか近い虫が見つかってその後の同定の指針にしてます。今のところとても使いやすいです。

右上の「検索入門クワガタムシ」は近くの古本屋で見つけて中を見て見かけによらぬ内容充実さに少々驚いた。分類のいろはから採集方法、飼育方法、標本作製方法などの基本情報が全て入ってました。

そして悩んだのが「原色日本昆虫図鑑」。
本当は「原色日本甲虫図鑑」を探しているのだけど、プレミアムが付いているのか高価で少ない。
中を見てみると、原色とは言いながら色合いが実物と随分違うような感じ。ただ、解説文の量は素晴らしい。
そこで、入門ということで昆虫図鑑を選んでみました。

少し勉強してみよーっと。

出かけてはみたけれど

天気予報では雨も午前中のようなので5時起きという遅さながら日帰りで出かけてみました。
目的はいつものように下見です(^^;

午前中は新潟側で前回入れなかった林道を重点に探索。

落石やブッシュに負けずに進む、進む。
舗装してはいるけど、もう使っていない感じ


ヤナギがあれば車を停めて見てみる。
大きなヤナギを見ていると、、、  見覚えのあるシルエット


ミヤマクワガタ一網打尽


不思議な建物があれば入ってみる。
螺旋階段  展望台らしいが外は生憎の霧だった


そうそう、ブナを探しているんだよね。
ブナとカタツムリ


12時なので近くのお店へ。
客は私だけ。
ゆっくり山菜そばを頂いた。
山菜そば


午後は国道界隈を探索しながら福島へ。
踏切の向こうへは行けないのだ


福島県側の地方自治体では、山菜採りを含め入山は歓迎されていないようで林道脇の森を延々とローピングしていたり、明示的に灯火を禁ずる看板が林道入口に出ていたりで、このエリアはスルー。
灯火採集禁止の看板


峠を越えて隣の地方自治体のブナの森で夕暮れを迎えることにした。
ブナの森なのだが、、、


人里離れた行き止まりの荒れた林道で灯火するが、、、
林道のカーブが開けていた


君だけかい。。。
コクワガタのメスさん、ようこそ。でも帰っていいからね(^^;;


満月のせい?
クワガタがいないのかな?

外灯を見ながら帰宅し2時半には自宅到着、走行距離730km。
プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
06 ≪|2007/07|≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。