スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある林道の閉鎖

とある林道の入林許可が降り今日郵送されてきました。
封筒には許可証とは別に1枚の紙が入っていました。

~お知らせ~
~今後は林道に施錠し、一般車の通行(ハイキングでの利用も含む)を規制していくことを検討しています。~

また一つ閉鎖です(><)
スポンサーサイト

テーマ : オフロードバイク関連
ジャンル : 車・バイク

昆虫ゼリーの改造

頭のどこかで
「あなたは今月中に飼育ゼリーを作ります~」
と声がしていた(^^;

そこで、初めながら作ってみました。

テーマは
【五大栄養素(たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル)入り昆虫ゼリー】

【材料】
・昆虫ゼリー16g 2個
・ラード (スーパーで無料配布のもの) 1個
・EBI○S錠     2錠
・トレハロース   小さじ1杯
・ゼラチン     少々

【作り方】
1:EBI○S錠を砕いて粉にします。
2:全てのものを耐熱器に入れかき混ぜます。
3:レンジで「チン」します。
4:冷めたら出来上がりです。

クワガタの必須アミノ酸が分かりませんでしたので人間用をそのまま使いました。
食べるかなぁ(^^;

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

『線分図』ってご存知ですか?

小学校4年の勉強を見ていたら、算数で『線分図』というもの出てきました。
私は正直知らなかったのですが、妻は知ってました。

もし私と同じように『線分図』をご存知の無い方はGoogleなどで検索していただけるとおわかりだと思いますが、

【例題】
オオクワガタが何頭かいます。1頭あたり3個のゼリーを投入しようとしたら15個余るので 1頭あたり5個にしようとしたら3個足りません。
さて、オオクワガタは何頭いますか? またゼリーは何個ありますか?

みたいな問題を解く時に使う技法です。

方程式で考えちゃう私と違って、子供が何やらグラフを書き出したので聞いてみたら『線分図』と言うそうな。

『私が忘れただけのか?4年生で転校したから両校の進み具合で偶々習わなかったのか?世代の違いか?』と疑問に思い、ネットやらで調べてみたところ、、、

何と「中学受験」で塾通いしないと普通じゃ習わないことが判明。。。

一般教科書だとグラフまで程度だとか、、、こんな差が知らぬ間についていたなんてショックでした。。。
まだまだ子供には負けられないので小4の勉強でも気を抜けなくなりました。。。

妻に聞くと、他にも同じような『技』がこれから出てくるそうな。。。

高校履修単位不足が起こるのは当然の流れだったんですね。。。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

埼玉県農林公園&サングーリンパーク

OP氏のブログで、「電車を運転できる」「パターゴルフもある」と教えてもらって早速行ってみました。

自宅から下道で1時間半ほどで『埼玉県農林公園』に到着です。

ですが、駐車場に入ると看板が・・・。
農林公園看板

ロッキー君は入れないので車でお留守番。
「これもトレーニング」と自分にも心の中で何度も言い聞かせて公園に入ります。

流石「農林公園」だけあって、色々な畑が広がっています。
今日は午後からほうれん草や青梗菜の収穫体験が出来るようでした。
ミニSLもありましたが子供は乗りたがりません。
もう卒業なのかな。

まずは広い芝の広場でキャッチボールやサッカーなどをしてウォーミングアップ。
広場


一汗かいて、マロンのジェラードを食べながら「農産物直売所」を見て回ります。

パンジーなどが1つでも2つでも120円という不思議な売り方です(^^;
花


お土産に深谷名物のネギ製品である「ねぎ味噌煎餅」と「肥料」を買いました(^^;;(なんで肥料なんだか・・・)
ねぎ味噌煎餅   肥料


収穫に未練を残しつつ、ロッキーも気になるので、この公園の隣にある『サングリンパーク』へ車で移動します。

こちらはロッキーも大丈夫です。
「待たせたね」
ロッキー


初めにパターゴルフ。次男が一番上手かった(^^;
パターゴルフ


次はここの目玉の一つであるだろう『さくら鉄道』という小学校3年生以上だと自分で運転できるミニ鉄道です。橋やトンネルもあってなかなか楽しそう。
こちらは子供も乗りたがりました。
が、、、運転が目的なので一人ずつでした。成長してるのね・・・(^^;
さくら鉄道


さて、次はもう一つの目玉「変形自転車サイクリングロード」です。
何種類もの変わった自転車があって、30分間自由に乗れます。
コースを1周して毎回自転車を変えても7~8台でしょうか。
それでも乗り切れない程の種類があります。
自転車1   自転車2


次は「アスレチック」。
なかなか大きなアスレチックで高さがかなりあります。
左右にハングした網のトンネルは、真下が見えてしまうのでかなり怖いようでした。
アスレチック


ひとしきり遊んでも子供達はまだ元気。成長してるのね・・・(^^;;
子供だけパターゴルフと自転車を「おかわり」している間に飛行機雲を見ながら休憩してました。
飛行機雲


閉園のアナウンスが流れる中、家路に着きました。

「よく遊んだね(^^」と下の子が自分で言うほど遊べました。

◎Special thanks to オノパパ氏

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

好きなケーキ

好きなケーキはモンブラン。

ケーキ屋さんのショーケースを隅から隅までじっくりと眺めても結局選ぶのはモンブラン。

そんな私の嗜好が子供にも移ったみたい。

誕生日のケーキが特大のモンブランでした。
モンブラン

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

写真も下手

デジカメにしてから間違いなくシャッター回数は増えました。

が、、、相変わらずうまく撮れません(^^;

ピンボケ、ブレブレ、いつものことです(^^;

そんな失敗作でも気に入ったものがあるんです。


ユラユラ   
テフテフ

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

世界一 ちいさなクワガタムシ

体長数ミリの世界一小さなクワガタムシの仲間であるマダラクワガタ。

・マダラクワガタ (Aesalus asiaticus asiaticus)
マダラクワガタ


今年の初めに静岡県で採集した幼虫が羽化してました。

今まで材のまま飼育ケースに入れていましたが、コーヒーミルで材をマットにして普通のクワガタと同じようにマット(アセビと不明材)と材(アセビ)でセットを組んでみました。

マットが赤レンガみたいな色してます(^^;

この時期、後食をしているのか、そもそも何を食べているのかも不明ですが、ゼリーとソーセージを入れてみます。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

失敗した原因はマットだと思う

・トカラノコギリクワガタ (Prosopocoilus dissimilis elegans)
産卵は確認したが、いっこうに幼虫の姿が見えなかった。
既に♂♀とも★となり1ヶ月が経って産卵セットを空けてみた。

・・・一匹も居ない・・・。

・ニジイロクワガタ (Phalacrognathus muelleri)
2セット組んでいたが、両方とも既に♂は★。
2セットとも空けてみた。

・・・一匹も居ない・・・。

♀が1頭だけ生きていたので、材中心の新しいセットへ入れなおした。

・インスラリスキンイロクワガタ (Lamprima insularis)
幼虫で12頭購入したが、9頭が★に(><。
残り3頭は途中でマットを換えて2頭が♂として羽化、残り1頭はまだ幼虫。

この失敗の共通点はどれも同じ新しいマットなんです。
ペラゴンタテヅノカブトムシ (Golofa pelagon) が爆産しながら1頭も幼虫が居なかったのもこのマット。
パプアキンイロクワガタ (Lamprima adolphinae) も当初使っていたけど、再ペアリング後別のマット・でセットし直しています。
生んでたセットも確か材からだけ幼虫が採れました。

初夏からこのマットを使っているけど、マットの劣化が他と比べて遅い気がするし・・・。

何か薬が混ざっているのかな・・・。

もうこのマットは使わないことにしよう。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

実験2!「業務用コーヒーミルで赤枯れ材なら微粒子マットが出来るか!?」

市販マット、使用済み産卵木で惨敗した微粒子マット作り。

繊維質の無い赤枯れ材で再チャレンジしてみました。

材はツヤハダクワガタが入っていたブナの赤枯れ材と、ヒメオオ採集途中に見つけたブナの赤枯れ材。
どちらも数ヶ月間乾燥してありカラカラの状態です。

まずは、網の袋に材を入れて、ハンマーで叩きます。

赤枯れ材を網袋に入れて叩いて細かくする


網目は8mm程度、出てきたマットはコーヒー豆より小さめです。

赤枯れチップ


このチップをコーヒーミルで砕きます。

快調快調(^^


前回のように止まることも無く、ストレス無しであっと言う間に2ℓ分がマットになりました(^^v

赤枯れマット完成


上のマットの写真だと粒子が大きめの物が混じっていますが、これは目の調整ダイヤルを動かして目の幅を確認したためです。
写真左側の大きめ粒から最も細かい目だと粉末になり、風で飛ぶような超微粒子まで作れます。

これでネブトとマルバネ、ツヤハダのマット作りには使えそうなことがわかりました。

そうだ、マダラの赤枯れ材がまだ残ってました。
マダラもプリンカップで飼育できるかも(^^

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

東武特急 1号車両

東武浅草駅から群馬へ出かけました。
浅草駅は新旧の特急車両が並んでました。

東武特急     東武特急スペーシア


どちらも番号が『1』で、最初に造られた車両です。

東武特急208-1     東武特急105-1


ところで、この東武浅草駅の特急。

列車とホームの隙間がとても大きくて『赤旗』を付けて注意しています。
おまけに特急列車の乗車口に渡り板が必要なんです。

          ホームとの隙間


ユニークな駅です。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ヨナグニマルバネクワガタ

このクワガタは、天然固体よりも飼育固体の方が多いんじゃないかなぁ? と思うのは私だけ?
・ヨナグニマルバネクワガタ (Neolucanus insulicola donan)
ヨナグニマルバネクワガタ3令


威嚇してます。
顎が頭と比べて他のクワガタの幼虫より大きいですよね。
やわらかいマットで生活していて木を噛み砕くことが無いからでしょうか?

ヨナグニマルバネクワガタ3令

雌雄判別もわかりません・・・。

来年の今頃はセット組めてるといなぁ。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

アー、どこか行きたいなぁ

秋のたぬき


最後の採集から一ヶ月が過ぎてしまいました・・・

もう少しの辛抱・・・

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

自作マット

・一次醗酵マット
30ℓの新しいクヌギホダマットを篩にかけて3つのサイズに分ける。
添加物は小麦由来の乾麺を水で溶かしだだけものもの。

今までは、添加マットが出来てから篩い分けしていたのだが、今回は先に篩い分けしてみた。

・二次醗酵マット
マルバネを意識して、はじめて尿素を使ったマットを作ってみる。
量は中プラケ程の少量。

他にビール酵母のマットを大プラケ2つ程度。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

検証「なぜ業務用コーヒーミルで微粒子マットが出来ないのか?」

なぜうまく動かなかったのか?

コーヒーミル調整ダイヤル


この業務用ミルは粉の大きさが10段階に調整できるダイヤルが付いており、この部分を外すと中にある「臼」の部分が見え、取り外せるようになっている。
コーヒー豆、卵の殻などで実験すると、止まることも無く目的のサイズへ砕くことが出来た。
このことから、機械自体は本来の役目のため正常に動作しているものと思われる。

だが、マットや産卵木の破片などの場合、繊維質を切断出来ず、臼や臼へ細かくしながら送り出すスクリュー部分の抵抗が大きくなり、モータのトルクがそれに負けてしまうようだ。

以上分解やら、テストやら4時間かけて出した答えです。
んー、思ったとおりに行かないものです。

また、家に使えないものを増やしてしまった(^^;

今度は錠剤粉砕機を試してみよう(^^v (←懲りてない)

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

実験!「業務用コーヒーミルで微粒子マットが出来るか!?」

準備万端!
コーヒーミル


ネットオークションで手に入れた業務用コーヒーミルで、粒子がバラバラなお手軽マットを微粒子マットに出来るかテストしてみた。

手に入れた業務用ミルは、本来付属しているはずの上部に付けるコーヒー豆を入れるガラス容器と、粉となったコーヒーを受ける下部の容器がついていない。
それぞれペットボトルと飼育ケースで代用してみた。

ペットボトルに2ℓのマットを入れ、処理時間の計測はストップウォッチ行うことにした。

ヨーイ、スタート!

ウィーン・ジー・・・・・・・

モータが一瞬回転すたが、直後にうなるだけで回転停止!

動作時間は・・・・・・2秒65。。。。。

出てきたマット・・・・・耳かき4~5杯分。。。。。

以上でした!m(__)M 

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

遊んでよ~

ロッキー:遊んでよ~


『しょうがないなぁ・・・。遊んであげるけど鼻はかじるなよな。』

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

かわいい子犬の里親探し

ポンパパさんのブログで子犬の里親探しの記事が出てました。

先日、『ロッキー しつけ方教室へ行く』の会場で見た里親探しのわんちゃん達を思い出してしまいました。

なぜ、捨てますか!#
犬の飼い主とあろう者が、愛犬の子犬の目を見ておきながら捨てられる心境が全く理解できません!

良き飼い主が見つかり幸せになれますように!

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

『おもちゃ』が二つ届いてた

終電2本前で帰宅。
玄関に1つ、リビングに1つ、合計2つの小包が届いていました。

リビングにあった小包は、もうすぐ誕生日を迎える長男がプレゼントとして希望した『F1 フェラーリ 2005 のラジコンカー』。
1/7スケールで全長が67cmもあるんだね・・・。
家の中じゃ切り返しの練習しか出来ないだろうに(^^;
公園の閉鎖された広場か、川べりの大きな公園のラジコン用コースで遊ぶかな。

さて、もう一つの玄関の小包は私のおもちゃ。
中身はオークションで落札した『コーヒーミル』。
この『コーヒーミル』は業務用で重さが20K。
製品プレートを見ると1960年代に作成されたようだ(^^;

この『コーヒーミル』をクワガタのマット作りに使うのです。
砕いた産卵木や、市販の目の粗いマットなどを細かくするために。

お洒落なジューサー・ミキサーなども使ってみたのですが、2~3分毎に休憩せねばならず、そうやって機嫌をとりながら使っても結局1日と持たずにモータが焼きついてしまい、今までに3つもオシャカにしていました。
もう、そんな心配はしないでガンガン使えるハズです。

コーヒー豆2個を入れて試運転したところうまく動きました。

早速、使用済み産卵木や赤枯れブナ材、ツヤハダ材などで細かいフレーク状のネブトマット、マルバネマットを自作してみます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「くわがた狂の大馬鹿者達!」2006年下半期号発行される

「くわがた狂の大馬鹿者達」というサイトがありまして、そこの季刊誌が発行されました。

早速拝見させて頂きました(^^

◆巻頭言 あいあん氏
>投稿はいつもの数人だけ

耳が痛いですm(__)m
いつかは・・・、んー・・・m(__)m

◆アマミミヤマの謎!? 魔琴氏
>たまたま1本の電柱に数頭のアマミミヤマ♂が付いていましたので、記事にしてみました。

そうそう、北海道のホテルでミヤマを採集しているときも、1本だけ飛びぬけて数が採れた水銀灯がありました。
その水銀灯は一番森に近いからだったと思いますが、アカアシが1本の木にスズナリになるようにアマミミヤマもお気に入りの場所へ集まるような習性があるのでしょうかね。
それにしても奄美大島へ行って見たいなぁ。アマミノコギリクワガタの大きいやつを採ってみたい!

◆ヨーロッパミヤマクワガタ採集日誌2006 えいもん氏

>♀成虫を探すには、樹液の出ている木よりも、むしろ立枯れや朽ちた切り株を丹念に見回る方が効果的

なるほど・・・。

>真夜中に街中で長網を振るう姿を他人から不審がられていなければよいのだが。

私はこの気持ちが強く出ちゃいまして街中の街灯採集ができないのです(^^;
人気の無い、居たとしても同業者ばかりだろう有名な○桃の大●屋さんの前すら3分と見れません(^^;;
何でだろう? 自分でもわからない小心野郎です。

◆イッカククワガタ採集記(続々編) ~やや時期尚早の材採集~ えいもん氏
>表面にいくつかの小さな丸い穴が点在している

ルイスと似てますが、確かルイスは材がマットに埋まった場所から掘ってました。
材の埋め方も変えて次のセットを組んでみようかな。

>腹部が鞘翅に収まりきっていない

物凄くはみ出てますね、太いし(^^ ホント羽化直後って感じです。

>リンゴやトネリコなど他の樹種

そうそう、親子関係の進化生態学にトリネコって書いてありましたね。
リンゴの枯れ木は見たことがないなぁ。

>Special thanks to ポンパパ氏

ポンパパさんナイスサポート!

◆ヒメオオ、某所にて あいあん氏
>6♂♂  5♀♀

今シーズンとしては上出来の数ですよね。流石は あいあん氏、健太パパ氏。
そう言えば、飼育中の3産地のヒメはどれも材を齧っているので産んでいるかも。
もう少ししたら掘ってみようかな。

◆エラフスミヤマ - Lucanus elaphus, 北米の頭でっかち - A.CHIBA氏
>エラフスミヤマ

格好良過ぎですね。
顎は勿論ですが前胸が細くシェイプしていて胴と顎の形を際立たせていますよね。
羽化ずれが大きそうで、そこそこ数が居ないとダメですかね。
手が届くお値段になったらやってみよっと。後3年位待てば(^^;;

>蛹でみる交尾器

蛹の時に、この部分をマジマジと見たことすらない私にとってこれは、面白いレポートです。
今度蛹を見たら絶対ココを見ちゃうと思います(^^

◆AREAREA Beetle Gallery 2006 インサイドレポ-ト Part2 爆発栄螺氏
>すぐに出来る昆虫標本製作講座

あー、これ知っていたら絶対に参加したのに・・・。
プロジェクタを使った説明も、個別の指導も丁寧な印象ですね。
参加者は楽しそうですね(^^

私も標本用の虫から異臭が出てきてしまって困っているところなんです。
まず洗って、アルコールに入れるんですね(^^;;

◆小大歯なノコギリクワガタ もんく氏

曲がって短い顎は確かに見ませんね。南の島のノコみたい。

◆スイスで見つけた宝石たち ~スイス・アルプス地方の小さな土場にて~ えいもん氏

綺麗な場所ですねぇ~(^^
そんな場所だから虫も綺麗なのかなぁ~(^^

>妻を拝み倒して

同じですねぇ~(^^;;

◆外国産クワガタムシ輸入解禁報告 あいあん氏
>「世界のクワガタムシ大図鑑(むし社)」に掲載の全種が解禁されたことになります。

凄いことですよね。
クワガタ研究では世界一の国になる可能性がありますね。

◆第9回まちかねBBS主催里子交換オフ報告 あいあん氏

里子会も楽しかったけど、あいあんさんの勧誘(?)も嬉しかった日でありました。
私も私っぽく写真に写っとります(^^;;

◆後記 あいあん氏

>採集記は面白いです。
>1つ採集記を作ってみませんか?(^^;

(^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;


さて、(←シラばっくれ)投稿された方、あんあんさん今回も楽しく学ばせて頂きました。
ありがとうございますm(__);;;m

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

禁煙するって本当ですか!?(自分へ)

誰に言われた訳でも無いのですが、厄年も越えた今、そろそろ健康も現状維持のための努力が必要になってきたのではないかと考えていたところ・・・

社内の掲示板に「らくらく禁煙コンテスト」のポスターを見つけました。

事前勉強したり、レポートを書いたりと一般的な方法じゃなさそうな所が気に入って参加してみようかと思います。



テーマ : 日記ですが何か?
ジャンル : 日記

ヤマトサビクワガタ幼虫回収

ヤマトサビクワガタ (Dorcus japonicus)

ペアで入れたセットなのだが、♀は8月末に餌場付近で★になっていた。
♂は同じく餌場の近くの樹皮裏でズーと隠れている。♀は潜ったが♂が潜ったのを見たことが無い。

マット上を俳諧したり、ましてや飛ぼうとしているところも見たことが無い。

省エネなのか、飼育環境なのか、固体差なのか分からないが兎に角動かないクワだ。
そのせいか、餌の食いも非常に少ない。
6月からセットして、今入っている16gのゼリーは3個目。それもまだ半分以上残っている。

♀が落ちてから1ヶ月強待ってみたが、セットの外見からは何の変化も無し。
諦めムードでセットを掘ってみた。

マットには一匹も居ない。

形の全く崩れていない産卵木を割ってみたところ、以外にも木の中に大きな部屋があり、そこに3令の大きな幼虫が入っていた。
3頭回収できた。

どの幼虫も、坑道を掘り進むのではなく、自分の周りの壁を広げるように食べているようで、大きな部屋はおびただしい糞の堆積部分と幼虫がグルリと回れる空間とで出来ていた。

幼虫の数が少ないのは淘汰されたのか?

幼虫がマットに入った形跡は全く見つからなかったので、次回は産卵木を沢山入れてセットしてみたい。

が、、、3頭で累代出きるのか微妙・・・。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

ネブトクワガタの産卵

アマミネブトクワガタ(Aegus laevicollis taurulus)
トカラネブトクワガタ(Aegus laevicollis adei)

このところアマミネブトクワガタの成虫が活動的で、夜間マット上を活発に動き回っている。

ケース側面に数個の卵を確認できた。
マット上部から10cm程度下を中心にバラバラと。

ついでにトカラネブトクワガタのケースでも卵を確認できた。

こちらはまだ1個だが、やはりマット上部から12cm程の場所。こちらのトカラネブトの成虫は殆どマット上で見かけない。

卵はどちらも砂粒みたいな小さな白い卵で直径は1mmあるかないか位。

この卵は2mm程度の空洞を作って、その中に生んでいる。

この空洞と中の白い卵が濃い茶色のマットの中であたかも星のように輝いて見えるから不思議。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

ルイスツノヒョウタンクワガタの成虫・幼虫同居

ルイスツノヒョウタンクワガタ (Nigidius lewisi)の産卵セットを掘ってみた。
材が硬かったのか、材と樹皮の間にクワの幼虫にしては細長い印象を受ける幼虫が多く着いていた。

材には1cm弱程の穴がいくつも開いてた。
この穴は他のクワガタの幼虫が開ける穴とは違って、
・中が空洞
・曲がりが少なく、ほぼ一直線か、とても緩やかなカーブ
・穴の行き止まりは高さ1cm、最大幅3cm程の広場がある

しかも驚いたことに、この広場に成虫2頭と幼虫1頭が体を寄せ合うようにして同居していた。
普通なら食べられてしまうか、成虫の顎や足の先端で傷つけられ死んでしまうに違いないだろうに。

その広場部分はそのまま再セットすることにした。
少し柔らかい木を追加し、マットも一番細かいものへ換えて再セット。

餌は今までの昆虫の死体だけではなくゼリーとドッグフードも入れてみることにした。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

ボーリング ベストスコア!

昨日、ボーリングに行ってきました。

ベストスコア『163』が出ました!

2ゲームだけなのに今日は足腰、腕が痛い。。。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カブトムシの餌交換

次男に世話を任せていたカブトムシのケースを開けた。
小プラケだったのに30匹以上幼虫が出てきた(^^;

しかし、どう見ても栄養失調な大きさ・・・

食欲の秋だから頑張って食べてもらおうと、市販のカブマットを8ℓ、クワの幼虫食べ残しマット4ℓ、乾燥ドッグフード800gを加水して混ぜて衣装ケースで飼育することにした。

さて、プリプリと肥ってくれると良いのだが・・・

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
09 ≪|2006/10|≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。