スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッキー君、カット行ってきたんだね(^^

カット直前
ロッキーカット前


カット直後
ロッキーカット後


頭がヘルメットみたいになってないかい?
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

ミヤマクワガタを蹴り落とせ!

金曜日23時30分。
とあるパーキングに9人の猛者達と見習い(私)が集合。

今回のリーダはKK氏。
ご挨拶が終わって早速出発!

・・・ビーン!(上り坂&ペース早め(^^;)・・・

尾根のパーキングで小休止。
が、猛者達は早速ミヤマクワガタやノコギリクワガタを見つける!
凄い! 休憩してない!
見習いも負けじとばかりにクワを探す・・・。
明かりが差している石塀に潜んでいたミヤマクワガタ♀を見つけた。

・・・ビーン!・・・

尾根を降りて町に入る。
大きな宿泊所の案内看板がライトアップされている場所で停車。
ここに虫が集まるらしい。
すると、、、いるいる。
カブトムシが看板近くにペタペタと付いている。
植え込みにも落ちている。
見習いはカブトムシ1♂2♀、ノコギリクワガタ1♀を見つけた。
実はカブトムシは1年振り、ノコギリクワガタは2年振りの採集で結構嬉しかった(^^
落ちている虫を探している間にもカブトムシが飛んで来る。
ここは子供連れで来ても楽しそうだ。

・・・ビーン!・・・

コンビニで小休止。
だが、ここでも猛者達はクワガタを探している。
見習いは入り口の宣伝幕に付いていたノコギリクワガタ♀を確保。

・・・ビーン!・・・

とあるキャンプ場らしき場所で停車。
管理棟なのか自販機などの照明が明るい。
自販機の隣にあるゴミ収集箱の下にいたノコギリクワガタ♀を確保。
ミヤマクワガタが屋根に落ちるのを発見。
ここも面白そうだ。

・・・ビーン!・・・

3時前、町中から林道に入って今回の目玉のポイントに到着。
樹液採集することになり、懐中電灯を持って林に入る。
あちこちで「カブ!」「ノコ!」と声が聞こえてくる。
沢登用シューズに履き替えてスタートが遅れながらも見習いも挑戦。
猛者達が居ない場所を探して奥に入る。
ここはクヌギの木が多く、樹液が出ている木が多い。
樹液ではカナブン、カブトムシ、ノコギリクワガタ、コクワガタが食事をしていた。

一通り樹液採集を楽しんだ後、ここでいよいよキック採集をすべく夜明けまで仮眠。
zzz・・・

ふと目を開き、車窓から見える空は随分と明るくなった。
林の方へと目をやると中はまだ薄暗いのに、猛者達はもう入っている(^^;
見習いも慌てて靴を履き直して突入!

樹液が出ている木も、出ていない木も
蹴る!
五感をフルに使って落ちて来た場所を確認する!
ん?! 何か大きなものが落ちた!
、、、いた!
ミヤマクワガタの♂だ!

大きいが片方のアゴが無い。ケンカかな?、鳥かな?
(帰宅後の計測で67mm。この「片アゴのジャック」が自己採集最大のミヤマになった。)

結局ここでのキック採集で、ミヤマクワガタやノコギリクワガタ、カブトムシ、コクワガタを採集した。
次のポイントへ移動だ。

・・・ビーン!・・・

その後、何箇所かのポイントで同じような採集を楽しんだ。

ミヤマクワガタがペアで樹液にいたり、
ミヤマクワガタ-ペア


メスだけたたずんでいたり、
ミヤマクワガタメス


コクワガタが樹皮の捲れに隠れていたり、
コクワガタ


アオカナブンが集団で日に輝いていたりしていた。
アオカナブン


さて、キック採集も終わり、次は灯火採集。
KK氏と同乗の方々とお別れし、G氏が合流していただきポイントへ目指す。
途中、G氏が樹液のポイントを明るいうちに見たいということで、お日様が出ている間に到着するためペースアップで山道を走る!

・・・ビューーン!・(早い(^^;;)・・

樹液のポイントは、周りが杉林で一見してはわからなかった。
杉林を抜けて奥に入る。
雰囲気満点の素敵な場所を暫し散策。
G氏がマークしている台場を見終え、いよいよ灯火ポイントへ移動!

・・・ビーン!・・・

途中、OP氏と合流。
OP氏には携帯で私達の場所を連絡しながら進んできたのだが、どうにか合流できて安堵。

灯火場所では4組に別れて灯火することになった。

灯火開始、、、蛾が少ないが羽蟻のような虫とブヨが多くてあちこち刺された。
クワが、、、あまり来ない。
ノコ、ミヤマがポツポツと来る程度だった。

他の組はミヤマ、ノコ、コなどのクワだけで100匹以上飛んできたり、ヒラタが来たりと中々の成績。それにカブも沢山。

んー、灯火セットの見直しが必要かも。

11時で一足お先に撤収としました。

それにしても採集数、採集方法とも充実した日でした(^^
KK氏、G氏ご案内ありがとうございました。
N氏私が採れなかったスジクワガタを分けていただきありがとうございました。
猛者のみなさん、楽しませていただきありがとうございました。

また行きましょうね!

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

いざ、静岡へ!

行きますよ~!静岡へ!

今晩20時に出発、明日の深夜まで楽しんで来る予定です。
今回はオフ会で10名程の猛者が集まります。
沢山見学(見て学ぶ)してこなくっちゃ。

一応今回の目玉をご紹介すると、、、

・気合一発、クワガタ蹴り落とし採集だぁー!
(・疲れたときのゴムハンマー採集とは?)
・はじめてのスジクワガタかぁ?!
・一体全体何頭採れた?!
・他の生き物は何がいたぁ?!

・・・

この模様は映像付きでご報告(あくまでも(^^;;)予定です。

「夏休み自由研究」は

下の子は「家業を調べる」テーマに決めました。
私も家業を手伝っていまして、今朝は当番の日。

子供が朝4時半に起きて隣の工場までやって来ました。
親父から工程の流れを聞きながらメモを取ったり、原料・半製品・製品・・・と変化していく様子を熱心に見ていました。
妻は後ろから機械やら製品やらをデジカメ撮影。
(近頃は低学年のレポートでもデジカメを普通に使うんですよ。)

小1時間程して戻っていきましたが、結構まじめに見ていたようです。
さてさて、どんなレポートになるもんやら(^^

ちなみに上の子のテーマは「火山活動」から「北海道と地元の虫の比較」に替わってました(^^;;
オイオイ、それじゃ兎に角網を持って行かないとね(^O^)/

でも「比較」って何を比べたら良いもんだか・・・
私も悩む夏となりそうです。

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

ロッキーが来てから4ヶ月

あどけなかった子犬も
ロッキー4月


テディベアカットで服まで着るようになった。

ロッキー7月


歯も抜け出したし・・・

テーマ : 愛犬の日常
ジャンル : ペット

待ちに待った!!梅雨明け宣言・・・九州か(^^;;

今日は良い天気だなぁ~
と昼食後散策。

いつものように神社へ。
ミンミンゼミが鳴く中、アオスジアゲハや黒いアゲハが樹上を飛んでます。

某大使館脇でロケをしてました。
女優さんが乳母車を押すシーンの撮影みたいです。
女優さんは誰なんでしょう??? 見たこと無い顔でした(^^;;

会社へ戻る途中、近道として利用しているとある巨大ビル1階ロビーでバイオリン演奏をしてました。
エーデルワイス・オーバーザレインボウ・・・・。
ベッドさえあれば気持ちよく寝れそうです(^^;;

目覚まし代わりに冷えたエスプレッソを買って仕事場に戻りました。

Yahooニュース、、、

梅雨明けましたね!!! (^O^)/

んっ!? 九州か・・・

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

TOICA(トイカ)

JR東海が導入を予定しているICカード乗車券のネーミングです。
JR東日本のSuica(スイカ)、西日本のICOCA(イコカ)とも相互利用を計画中だとか。

ちなみにどのカードもフェリカ規格のICカードです。
(何のこっちゃ(^^;;)

磁気定期券利用者にとっては、またまた包囲網が出来そうです(^^;;

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

伊南灯火イベント:盛大に開催される!

5台、、10台、、、
伊南の民宿の夕食が終わったのか、参加者の車が続々と集まってきた。
何でも70名程の参加者が来られるらしい。
灯火はお客さんに完全公開する幕が4張りとセンターハウスを照らすセットが2張り、私設が4張りだ。

19時前、少し早いが曇天で薄暗くなったので点灯。

センターハウス脇に設置したM氏の誘蛾灯と蛍光灯のセットに合体させて、自前の誘蛾灯も追加して点灯。
程なく、アカアシなどが飛んできた。
誘蛾灯だけでもかなり有効かも知れない。

:::アレレ、雨だ:::

水銀灯ランプに透明ビニール傘を付ける。

それでもセットの下からコ♂を採集された人が居た。
あちらこちらを探している子供の虫篭にもそれぞれ何頭かのクワガタが入っていて採れているようでホットする。

ゴールデンタイムの20時過ぎ、B氏やOP氏、AO氏と話していみるが冴えない様子。
アカアシ、ミヤマ、ヒメオオ、コなどは来ているようだが・・・。
それにしても、AO氏、B氏、OP氏は家族で灯火を楽しまれていて素敵でした。
次回はうちも家族連れで是非来たい。

M氏、N氏とも話してみるが、例年だと大挙してやってくるオオミズアオやスズメガの姿がとんと見れない。
アカアシとミヤマはアカアシの方が多い状況、これらから推測すると残雪の影響で10日余り遅れている可能性があるかも知れない。

雨も上がり、少し離れた場所を懐中電灯で探してみる。
アカアシやコカブトを採集し子供にあげたり里子会用に回す。

雨も上がり、蒸した感じが続いていて灯火には絶好の条件が続いていると思うのだが、目の前に虫が現れない(^^;;
灯火セットが多いことで虫が分散している上に、採集者が多く、直ぐに採集されてしまうからかも知れないが。

21時頃からセンターハウスで里子会の開催。
「採れなかった子供優先」でジャンケンで里子が配られる。
用意したオオ・ヒメ・ミヤマ・アカアシ・ノコギリなど近辺で採れる虫の他にもトカラノコ、トクノシマノコなどの離島ものや外国産の虫まで大人も巻き込む大盛況の里子会。
歓声で外まで盛り上がりの様子がハッキリと伝わってくる。

私は、その合間を縫って閑散とした灯火セットも見て回るが飛んで来ていないようだ。

里子会が終わり、みなさん手に持ちきれない程の虫を携えて参加者達が出てきた。
丁度、足元にいたカブ♀を出てきた参加者の方に差し上げる。
カブ♂をもらっていた参加者の方は、これでペアになると喜んでいた。

時計は22時。
小さな子供連れの家族が宿に戻り出す。
車に乗る間際に「また来たい!」と親にせがんでいる声が聞こえ少し安堵(^^)

23時過ぎ。
流石にフリーの参加者の方が居なくなった。
灯火の灯りを消して撤収作業。

反省会では、飛んできた総数は分からないけれども、みなさん何頭かはクワガタを採集していたようでまずまずでは無かったかと。
オオが来たかは確認出来なかった。
子供が見たことも無い採集方法で、クワガタを探している表情、見つけた時の表情が千差万別ではあるものの一様に楽しんでいる様子がとても印象に残ったイベントだった。
開催回数と共に参加者も格段に増えてきていて、益々盛況になっていくイベントだが、参加者のみなさん、伊南の地域のみなさん、我々ボランティア参加のバランスがこれからも良い方向に向っていくことを祈念して閉会。

その最中に大きめの虫が飛んできた。
地面に落ちたところを捕まえるとまずまずのサイズのミヤマ♂。
お土産に持ち帰らせてもらった。

次回は8月19日を予定しているそうです。
興味のある方は既に次回の参加者を募集していますので、伊南商工会ホームページをどうぞ!

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

伊南灯火イベント:開催直前準備

会場に着くと、K隊長、BJ氏、M氏、F氏が既に到着しいてた。
お昼前までにE氏親子も到着。

先週この場所で採れたオオ♂やBJ氏の素晴らしい標本などを見せていただきながらK隊長が作ってくれたボイルドソーセージを肴に楽しいひとときを過ごした後、里子調達のため林道を目指す。

・・・ビーン!・・・

いつもよりアクセルを踏んでいるのだけど、先行するE氏のアウディクワトロには追いつけない(^^;;
クワトロはペースダウン、私はペースアップして林道に突入した。

手分けしてヒメを狙う。
早速、カンバの木に取り付いたつる性植物の葉陰に黒光りした甲虫のお尻を発見。
先日の北関東での同じようなシチュエーションでヒメを採集したことが頭を過ぎる。
突っつき棒付き網で突っつきながら無事ネットイン!
見ると、、、コ♂(^^;;
でも、中々大きめで格好良い。それにここでコは初めて。
私好みではあるが里子用ってことでE氏の息子さんに渡す。

少し上に上がってみる。
程なくしてヤナギに間違いなくヒメ♂を発見。
突っつき棒付き網で突っつきながら無事ネットイン!

その木から3本隣のカンバの木でもヒメ♂発見。
突っつき棒付き網で突っつきながら無事ネットイン!
ルアケースを車に置いてきたので戻ることにした。

ヒメ2♂をE氏に渡して、車で少し下へ降りる。
探し出して間もなく、Eさんがスズメバチの女王をネットイン!
K隊長が毒針を抜く。
K隊長曰く「毒針をうまく抜くと手乗りスズメバチになるんだ」
(^^;;;;;
私はあのアゴだけでも勘弁なんですが(^^;;;

結局クワは追加ならず。

下山して、釣堀に寄ってE氏の息子さんに骨酒用の岩魚を2匹釣ってもらい、生協で食料品などを調達する。

イベント会場に戻るとM氏、N氏ご夫妻、OP氏ご家族が到着していた。

灯火セットの設営をはじめることにした。
E氏の隣に設置する。
私がはじめて灯火セットを出したのも第一回の時に大雨の中E氏の隣に出したのを思い出した。

幕だけを残して設営が終わり、E氏とF氏と一緒に近くの温泉で汗を流す。
採集で何度も来ているこの地だが、温泉に入るのは実ははじめて(^^;
湯上りの地元産トマトジュースが美味しくて、土産用にも購入。

温泉から戻るとB氏ご家族、AO氏が到着し灯火セットを設営していた。

日経新聞から取材者が来た。
何でも福島県内の観光について取材をされているとのこと。

私も幕を張って準備完了、後は開催を待つだけだ。

<続く>

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

伊南灯火イベント:里子準備

先週まで里子準備も兼ねてある意味「数」も揃えるべく採集に行っていたのですが、天気など悪条件が重なって全く虫が居ない状態。
飼育の方もコルリの幼虫でもと思いましたが、数は居そうながら小さ過ぎてとても喜んでもらえそうにありません。

そこで、早めにイベント会場周辺へ行って採集することにしました。

・・・ブーン!・・・

現地は雨が結構降ってる。
時刻はAM0時過ぎ。
それでもまずは、街灯採集。
だけど、結構強い雨の中、集落の街灯を回るのは流石に出来ないので、幾つかの大きな水銀灯と、スノーシェード回りをしてみることにした。

とあるスノーシェードの非常脱出用案内の蛍光灯にミヤマ2♂♂1♀とキノコムシ2頭を採集。
以上!。

ガビーン!

雨の中だと街灯採集はこんなもんかなー。

仮眠と朝からの採集のために有名林道奥へ向う。

・・・ブーン!・・・

ガビーン!
「がけ崩れのため通行止め」とな・・・。

どうするか・・・。
戻って、スノーシェード脇で仮眠することにした。

・・・ブーン!・・・

ここは、今シーズン、オオが何頭も採れている場所だが、雨が降っているし時間も間もなくAM2時だ。
もう少し早い時間で、雨も降っていなければ灯火フルセットで望むべきところなのだが、試にと車のシガーライタから電源が取れる簡単な「誘蛾灯20W×4」だけ出してみることにした。

蛾はそこそこ来たが・・・1時間程トライするもクワは0。

疲れがドーっと出て、片付けて寝る。

zzz・・・。

7時半起床。
雨は止んでいた。

少し藪コギがあるけれど、ヒメが採れそうな場所に行ってみることにした。
途中、ヤナギやカンバなどの木があって、1本1本見て回るがアカアシ1♀のみ。

藪コギ開始。
コルリで来た頃と比べると当然ながら下草が育っている。
笹でさえ腰くらいまで伸びている。

昨日からの雨でビッショリと濡れた草や木を分け入って行く。
途中、クマ避けの鈴を車に忘れてきた事に気がついた。

仕方ない、、、歌でも歌うか(^^;;
近頃ではカラオケも滅多に行かなくなった私。
森の生き物に聞かせる歌は、、、

「チャコの海岸物語」
「勝手にシンドバット」
「Yaya、あの日に帰りたい」
・・・
何故かサザンメドレーが中心なのだ(^^;;
それと、「星に願いを(英語版)」「上を向いて歩こう(SUKIYAKI)」などが混じる(^^;;;

んー、山の中で独りで歌うなんぞ「危ないオヤジ」に間違いない。

ガビーン!
だが、喉も枯れ、ビショビショに濡れてもクワには合えなかった。
昨日の比較的強い雨で朝まで木に付いているクワが少ないのか・・・。

車に戻り、野鳥のさえずりを聞きながらノンビリと食事。

食事をしながら採集を諦め、昨年のポイント周辺を見てみることにした。

・・・ブーン!・・・

山を降り、途中前回の灯火ポイントに立ち寄り忘れてきた蛍光灯の部品を拾う(^^;;
もう一つ峠を越え、昨年のポイントに向う。

・・・ブーン!・・・

ポイントは健在。
ここは妙に落ち着いた気持ちにしてくれる場所。
「こんどはここかなぁ・・・」

付近の工事中の林道にも入ってみる。
少し標高があるものの良い感じで隣山が見下ろせる場所があった。
ここも良さそうだなぁ。

さて、10時過ぎだ。
ガソリン補給して、イベント会場に行ってみることにしよう。

・・・ブーン!・・・

<続く>

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

福島県南会津町 伊南商工会主催「第5回灯火採集イベント」に向けて

この週末、第5回目となる灯火イベント

丁度2年前、夏休みの旅行計画を立てようと、ネットサーフィンしていたら見つけたイベント。
家族でその夏の第一回、第二回と参加したのだ。

この体験がこの世界に入るきっかけになったことは間違いないこと。

以来、クワカブは勿論、いろいろな生き物に遭遇し、素晴らしい人達と出会えている。

だけど、まさかこのイベントに自分がボランティアとして参加するとは思わなかった。

明日の晩出発します。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

産卵:フローレンスギラファノコギリクワガタ

今朝、ケースの下に卵4つを確認(^^v
去年、ジャワギラファで失敗しているのでとても嬉しい!
さて、♂を別ケースに移そうかな。

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

携帯電話(W32SA)修理完了

修理に出していた携帯電話が戻ってきました。
今度はカメラモードにしても1分弱でバッテリー切れにはなりませんでした。
当たり前かぁ(^^;
これでブログの写真が増える・・・かも知れません(^^;;

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

定期券購入・・・未だに磁気カード(^^;;

毎月JRの定期券を購入してますが、未だにペラペラの磁気カードで今時のICチップ搭載型の厚めのカードタイプでは無いのです。
理由は簡単。
営団地下鉄分が購入できないのと、JR部分を分割購入することで得られるディスカウントの恩恵を受けられないからです。

ただ、最近は磁気カードで通れる改札機が減る傾向にあるようで、「早くICチップ搭載型にしなさい!」と暗黙のプレッシャーがかけれれていますが(^^;;

近々、営団地下鉄も使えるようになるとか。
そうしたら磁気カードは無くなるのかなぁと思いつつ購入してきました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

イオン浦和美園ショッピングセンター@さいたま市

雨が降っていて、映画でも観ようかとネット予約しようとしたら、既に観たい「カーズ」は夜の部しか空いてない。
ならばと、ジャスコ浦和美園店と170の専門店からなるイオングループが手がける最大規模のモール型ショッピングセンター「イオン浦和美園ショッピングセンター」に初めて行くことにした。

・・・ピューン!・・・

田園風景の場所に、さいたまスタジアムとこのイオン浦和美園ショッピングセンターという巨大建造物が突然現れるのだ。

が、、、
付近はもの凄い渋滞。
その列の最後尾に「駐車場 待ち時間2時間」と書かれたプラカードを持った女性が立っている。

「帰ろうか?」
「そうねぇ」

・・・ピューン!・・・

決して「雨の休日」に行くところでは無いですねぇ(^^;;
(≒私はきっと行くことが無いと思うなぁ(^^;;)

テーマ : 関東スポット
ジャンル : 地域情報

世界の名犬牧場@赤城

愛犬ロッキーがお散歩デビューしたのは6月に入ってから。
それから、自宅近辺の散歩の他、車で15分程の公園に出かけたりして世間や車に少づつ慣らしている最中。
車にはカーゴに入れて荷室に載せるのだが、ようやく走行中は鳴かなくなったので少し遠出してみることにした。
とは言っても、ロッキーの疲労を考えて午後半日程度で行動できる場所。

そこで選んだのは群馬県赤城インターから15分程の「世界の名犬牧場」。
早速、ロッキーをカーゴに入るように促すが、興奮するだけで言うことを聞かない。
仕方なく、ボーロを餌に誘き入れる。
入っても「ワンワン!」と吠えまくるがそのままカーゴへ。
車のエンジンをかけると静かになった。観念したようだ(^^;;

・・・ピューン!・・・

雨が少し降っていた。
着いて、エンジンを切ると「ワンワン!」といきなり鳴き出す。
1時間半程の道中はとても静かだったから相当我慢していたのだろう。
後部座席に座っている子供の話だと不安げにずっと起きていたようだった。

この「世界の名犬牧場」は、ドッグランや(犬の)プール、や広場などがあって犬連れで楽しめるのは勿論、飼い犬が居なくても沢山の種類の犬達とも触れ合えて散歩なども楽しめるようになっている。

が、、、
自分で飼い犬を飼う様になってからは、こうした「ふれあい用の生き物」達はある意味不遇な人生(いやこの場合「犬生」かも知れない)を送っているようで可哀想に思うようになった。
生活環境もついつい除き見てしまうと、一つの柵内に過密と思える頭数が入れられていたり、あまり綺麗とは言えない環境や販売している「おやつ」をお客が買って際限無く与えてしまう様子などが目についてしまう。

一通り見てみたが、そんなこともあって、ドッグランで愛犬と戯れる意外はもっぱらベンチに腰掛けて転寝を楽しんでしまった。

飼い犬が居なくて犬が好きな方には良い場所かも知れない。
また、ドッグランやプールを楽しみたい方にも良いかも知れない。

雨も途中から止み、子も愛犬も気が済むまで走り回ったようだ。
さて、帰りましょか。

・・・ピューン!・・・

帰りは子も愛犬もぐっすりと寝ていたようだった。

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

再びヘビのユートピアへ

「新しい採集場所を探したい」
やはりこのミッションをクリアするためには、前回はヘビと雨で散々な結果だったポイントにもう一度行かなければ先に進めない。
今回は単独で行ってみる。

MTBのタイヤを外してエスクードに載せ、前日の金曜日の夜に出発。

・・・ブーン!・・・

まずは街灯採集。
前回ミヤマを採集したバス停ポイントに23時に到着。少し時間が遅いが暫く待ってみることにした。

・・・・・・・・・・・・・・・1.5時間

何も来ない(;;

仕方なく、付近の灯りを求めて、奥へ進んでみよう。

・・・ブーン!・・・

山の中に綺麗なロッジ風の公衆トイレがあり、そこだけ明るくなっている。
車を降り、入り口を見ると何やらゴソゴソと虫が見える。懐中電灯を持って中に入る。
灯りの周りに大きなゾウムシやビロードカミキリが何匹か付いていた。
初めての虫なので採集。
男子用トイレの入り口が開いていて、中にも沢山の虫が入っていた。
ここでハンノアオカミキリを採集。

それ以上の追加は出来ず先に進む。

・・・ブーン!・・・

ヘビポイントの少し手前にあるスノーシェードに着く。
このスノーシェード付近には水銀灯が何本か立っている。
ここでミヤマ1♀を採集。これで何とかボーズは免れたが、この県でまだ♂を採っていない(^^;; 是非欲しいのだが・・・。
他に赤と黒のツートンが綺麗なハンノキカミキリを初採集。

時間も午前3時となり仮眠すべく駐車スペースのある最初のバス停ポイントに戻ることにした。

・・・ブーン!・・・

到着するも相変わらずの状況で暫し仮眠。

zzz・・・・・・・・

6時少し前に目が覚めてしまった。
どうも車で寝るのは苦手みたい。
運転席の直ぐ後ろまで荷物を積んでいるので思うようにリクライニング出来ないせいもあるかも知れない。

ヘビポイントへ行く前に、地図で何本か脇道を確認した峠のポイントへ行ってみることにした。

・・・ブーン!・・・

ヤナギやカンバが道沿いに結構生えているが、ここはある意味有名な場所で、交通量も多く恐らく採集者も多いと思われる。
木々を見ながら地図で確認した何本かの脇道を見てみるが、何処も車両は入れないようになっていた。
だが、地図にない脇道や道路端の広場などでは灯火も可能な場所をいくつか発見し、高所の灯火ポイントとしてナビに登録できた。
それに、この付近のヤナギは樹液を出している木が多く、朝早い時間でも日当たりの良い木ではハチや蝶、ムラサキツヤハナムグリなどが沢山見られた。

7時を回り、いよいよヘビポイントへ入ることにした。

・・・ブーン!・・・

車止めには既に10台程の車が止まっている。
MTBを組み立て、リュックと網を背負っていざ出発!

・・・ヨイショ、ヨイショ(^^;、ヨイショ(^^;;・・・

1時間弱でポイント入り口に到着。
左右にヤナギとカンバ、ヤマブドウの幼木が立ち並ぶ絶好の場所が入り口。
早速一番手前の木から探してみる。

・・オッ、いるいる。
1本の枝に2♂♂2♀♀の4匹が付いている。
網の直径が約30cm程だが、一度に全部を採れそうだ!
枝の上にいる虫をつつき落とすために、網に針金を取り付ける。
この針金は網の中心あたりまで延びていて、そこでつつくと、下の網に虫が落ちる仕組みにしているのだ。

網を慎重に枝の下に居れ、針金で枝の上の虫を狙う。
狙いが決まって、網を上下左右に微妙に動かし揺さぶってみる!
イメージ通り虫が全て網の中に(^^v
一網打尽で4匹採取という好スタートに気を良くした・・・
のも、ホントに束の間!

雨が降ってきた(;;
ポツポツ・・・パラパラ:・:・ザー!::::

オイオイ、天気予報は曇りだったろう???
朝からお日様出てたじゃないの???

仕方なく近くの大きな木の間で雨宿りする。
林道の奥から軽トラックが目の前を通る。
(何処から入れるんだ???地元の車だから地権者かなぁ・・・)
雲の様子を観察するが、山間のため遠くの雲が見れない。
どうやら奥に行くほど雲が厚くなることだけはわかった。
「暫く雨宿りしてみよう」と心に決める。

が・・・

ザー!:::ドッザー!!:::(ゴロゴロゴロ!!!!)

ヤバイ!雷!
これは戻るしかない。
このポイントは、隠れる場所が全くと言って良いほど何も無い場所で、来る途中には草地のような場所を10分も走らなければならない場所もある。
こんな場所でまともに雷に遭遇してしまうと、金属のMTBに乗って、グラスファイバーとアルミの網を持っている私は周辺の「避雷針」と化してしまうのだ!

ダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!!!
が、、、気持ちばかりで足腰が付いて行かない(;;
しかし雨は容赦なく全身を瞬時に濡らし、雷の閃光と音が背後から襲ってくる!

途中の草原では遥か前方に3台のMTBが走っていた。
恐らく釣り人なのだろう。
目標が出来ると不思議なもので、追いつこうとペダルにも力が余計に入る気がした。
が、、、気持ちばかりで足腰が付いて行かない(;;
草原の終わりの登り坂が始まるところに着いた頃には影も形も見えなかった(;;

ここからズーット登りだ!
雨は相変わらず激しく降り、雷も威嚇するように近づいてくる!
クソッォォォォー!

:::ヨイショ(@p@;、ヨイショ(@p@;;、:::(@p@;;;;;:::::::

やっとの思いで車止めに到着(^^v;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

MTBを分解して車に載せ、運転席で着替え、ずぶ濡れのシャツを窓を開けて絞った途端に頭上で

「ドッカンーン!!!ゴロゴロゴロゴロ・・・・」

チョイとばかし、マジ怖い思いでした(^^;;
流石に車内でも不安になり、夕べ寄ったスノーシェードへ移動し非難するこにした。

・・・ブーン!・・・

スノーシェードに到着した。
zzz・・・
気がつくと寝ていたようで、30分程時間が経っていた。
雷は少し遠ざかったようで、雷鳴の音が小さくなっていたが、雨は相変わらず激しく降っている。
これでは何も出来ないので、食事を済ませた後、放り込んだままのMTBや、夜の灯火セットの下準備も兼ねて、車の荷物を整理することにした。
一旦、全て荷物を降ろし、使う機材だけ簡単に取り出せるように整理し、積みな直したりして雨が止むのを待った。

1時間程して雨が小降りになったが、林道も状態が悪く、この先の天気も良くなるとは思えず、しかも体力消費が著しいのでもうヘビポイントへは戻れない。
そこで、峠のポイントに行ってみることにした。

・・・ブーン!・・・

そこは、今朝は綺麗な清流だった沢が茶色い激流になっていた。
雨は小雨が降っているが、構わずルッキングを開始する。
樹液には虫が残っているが、クワの姿が見えない。
子供にバザーで出す虫を頼まれているので、仕方なくムラサキツヤハナムグリやカミキリなどを採集しながら進む。

とあるカンバの木の根元に巻きついているツル性の植物の葉の裏に、影の黒さとは違う黒い物体を見つけた。
近寄って見ると甲虫のお尻のようだ。
そっと葉を捲ってみると、、、

オッ、ヒメオオの♂発見!

ここにもやはりいるんだ。

結局この後は追加ならず。
雨は降ったり、止んだりしているが、このままの状態なら灯火は問題ないだろう。
夜の部の灯火の準備をすべく少し山を下る。

・・・ブーン!・・・

灯火の場所に選んだのはロッジ風の公衆トイレに近い場所で林道の車止め。
ミヤマ中心の狙いだが標高だけならオオも生息可能。しかも正面に標高の高い峰が見通せてアカアシ・ヒメオオも期待できそうだと踏んでいる場所。
そろそろセッティングを始める時間なのだが、雨が止まずシートと幕を張るかどうか悩んでいたときだった。

ピカ!!・・・・ゴロゴロゴロ・・・・

まただ(;;、、、
おまけに雨が尋常じゃない程強くなってきた。
近くのトンネルに避難するが、一向に収まらないどころか雷も雨も激しくなってきた。

本日これまで!

今回の成果は、この県で初ヒメオオクワガタを採集できたことだけでした。都合4県目。
ションボリと帰路を進みます。

途中、激しい雨のためか、ETCゲートで初めてエラーになりました。
幸い後続車が居なかったので追突などされずに済みましたが、大粒の雨で通信がうまく出来なかったようです。
最徐行でゲートを進んだところ問題なく通過できました。
大雨の際はゲート進入速度を落とした方が懸命かと感じました。

平野部に出るまで物凄い雨と雷。
次回は天気の良い日だと良いけど・・・。

・・・ブーン!・・・

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

携帯電話(W32SA)修理中

ここ最近、携帯電話のバッテリー切れが良く起きるので、昼休みにauへ行ってきた。
症状を言うと、既知のバグのようで、既に封書で自宅に来ていたようだ。読んだ記憶が無い(^^;;

障害内容のとおり、バッテリ電池がお餅が膨らんだように変形していた。

早速、修理することにし、修理完了予定の1週間後まで代替機を貸してもらう。

データを移行している間、ワンセグ対応のモデルを見せてもらい欲しくなった(^^;;

でも、、、見たいTVもこれと言ってないし、おまけに小遣いも足りないし・・・。

もう暫く様子を見るかな。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

クワガタ・カブトの飼育は面白い

去年、停電によるエアコン停止で壊滅状態になったクワガタ・カブトムシの飼育を復活中です。

飼育の楽しさはいろいろありますが、私が一番楽しいのは生態の一部を観察できることです。
「ハチノコは落ち着き無く歩き回る時期がある」とか「ツヤハダも飛びたがるのか」とか「産卵マーク(・)はこんな風に付くのか」とか・・・。
身近な虫でも、遠い場所に住んでいる虫でも知らなかった行動を観察できると驚きや喜びを感じます。

その次に楽しみなのは子孫ができることです。
親を出来るだけ住みやすい環境で育て、その結果卵や幼虫を見が見れるといつも嬉しく思います。

今飼育しているものは最近の興味を繁栄してか小型種が多いかなぁ。


【国産クワガタ】
・オオクワガタ (Dorcus hopei binodulosus)
・ヒメオオクワガタ (Dorcus montivagus montivagus)
・ヒラタクワガタ (Dorcus titanus pilifer)
・オキノエラブヒラタクワガタ (Dorcus titanus okinoerabuensis)
・タカラヒラタクワガタ (Dorcus titanus takaraensis)
・ダイトウヒラタクワガタ (Dorcus titanus daitoensis)
・ツシマヒラタクワガタ (Dorcus titanus castanicolor)
・トクノシマヒラタクワガタ (Dorcus titanus tokunoshimaensis)
・ハチジョウヒラタクワガタ (Dorcus titanus hachijoensis)
・スジブトヒラタクワガタ (Dorcus metacostatus)
・コクワガタ (Dorcus rectus rectus)
・ヤマトサビクワガタ (Dorcus japonicus)
・ノコギリクワガタ (Prosopocoilus inclinatus inclinatus)
・ハチジョウノコギリクワガタ (Prosopocoilus hachijoensis)
・クメジマノコギリクワガタ (Prosopocoilus dissimilis kumejimaensis)
・ミヤマクワガタ (Lucanus maculifemoratus maculifemoratus)
・アマミネブトクワガタ (Aegus laevicollis taurulus)
・ルイスツノヒョウタンクワガタ (Nigidius lewisi)
・コルリクワガタ (Platycerus acuticollis acuticollis)
・トウカイコルリクワガタ (Platycerus acuticollis takakuwai)
・マダラクワガタ (Aesalus asiaticus asiaticus)
・ツヤハダクワガタ (Ceruchus lignarius lignarius)
・トカラノコギリクワガタ (Prosopocoilus dissimilis elegans)
・ヤエヤママルバネクワガタ (Neolucanus insulicola insulicola)
・チビクワガタ (Figulus binodulus)
・アマミシカクワガタ (Rhaetulus recticornis)


【外国産クワガタ】
・ヨーロッパオオクワガタ (Dorcus parallelipipedus)
・ホーペオオクワガタ (Dorcus hopei hopei OR Dorcus curvidens hopei)
・シェンクリングオオクワガタ (Dorcus schenklingi)
・パラワンオオヒラタクワガタ (Dorcus titanus palawanicus)
・ライヒヒラタクワガタ (Dorcus reichei prpsti)
・フローレスギラファクワガタ (Prosopocoilus giraffa keisukei)
・パプアキンイロクワガタ (Lamprima adolphinae)
・ミカルドキンイロクワガタ (Lamprima micardi)
・アウラタキンイロクワガタ (Lamprima aurata)
・タスマニアキンイロクワガタ (Lamprima tasmaniae)
・インスラリスキンイロクワガタ (Lamprima insularis)
・ニジイロクワガタ (Phalacrognathus muelleri)
・メンガタクワガタ (Homoderus mellyi)
・メタリフェルホソアカクワガタ (Cyclommatus metallifer finae)

【外国産カブト】
・ヘラクレスヘラクレスオオカブトムシ (Dynastes hercules hercules)
・ヘラクレスリッキーオオカブトムシ (Dynastes hercules lichyi)
・ネプチューンオオカブトムシ (Dynastes neptunus)
・グラントシロカブトムシ (Dynastes granti)
・ペラゴンタテヅノカブトムシ (Golofa pelagon)

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

♪この木何の木 ヒラタの木♪ 初ヒラタクワガタ採集

「昼間にヒラタがペタペタとたくさんついている木があります」
エッ~~、ヒタラって夜に懐中電灯持って樹液や樹皮のメクレ近くに出てきたところを採るんじゃないの~~!?

この疑問で頭の中が「???」だらけ。

我慢しても(しなくても)仕事が捗るわけじゃなし、その木の発見者さんに思い切って「見せてくださ~い!」とお願いし、今日は午後半休で現場へ急行。

「こんな所に・・・、思いつかないよな普通・・・」
と思いながら最寄駅から待ち合わせ場所テクテクと歩く。

分かりやすい待ち合わせ場所でその木の発見者の方と初対面。
私より身長の高いナイスガイです。

ご挨拶もほどほどに早速ポイントへ。

「居るかなぁ、6.27が59mm。6.29は3♂とも60mmデス!」
信じられないサイズが五目並べのように居るみたい(@@

どれどれと覗くと・・・

オォー!居る居る!

アンビリーバボォ!
目が慣れてくるとあそこにも、あっちにも・・・。
ヒラタだけで10頭!!!
今の時間は14時!!!!

スゲー!!!

何で昼間に出てるの?
何でこの木だけなの?
何でここの地域なの?
何で・・・

そんなことを考えながら暫し観察。

近くの他の木も探索しながら再び戻ってきて
最後にこの日一番大きい54mm♂と近くにいた♀の1ペアを採集させていただく。

初ヒラタ採集がこんな摩訶不思議な木で出来るなんてとても最高の気分でした。

帰りに地元の名物で乾杯!

生涯忘れられない素敵な日でした。
ありがとうございましたm(__)m

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

ヒメのユートピアを探せ!

「ヒメオオクワガタのユートピアを探し、パラダイス気分を味わいたいぞ!」とヒメ好きなら誰もが思うだろう夢を探しに行って来る。

今回は、北関東。
地図やら紀行文やらで「この辺だ」とポイントの当たりを付けた。

この場所の採集がしたくてMTBを買っていたのだ。
何せ、このポイントは林道の車止から徒歩なら片道2時間かかる場所。
一人ならともかく、出来れば子供連れで行きたいし、自分も楽したいし(^^;;

そんな私と息子のMTBを期待と一緒にボルボへ積んでいざ出発!。

・・・ピューン!・・・

車止めだ!
MTBを降ろし、いざ出撃!

天気が今ひとつで雨雲もある。
出だしは長い下りで楽チンなのだが帰りが心配・・・(^^;;
林道の脇にはヤナギやカンバ、山葡萄などもあり良い感じになってきた。

・・・ヨイショ、ヨイショ(^^;、ヨイショ(^^;;、・・・(^^;;;;;;・・・

途中、水場で顔を洗ったり、水たまりで転びそうになったり、良さそうなヤナギを見たり蹴ったりしながら1時間少々走ってポイントに到着。
そこにはヤナギの群生があった。

「おおー、いい感じジャン!」
とばかりにヤナギを見に草むらに入る。

「ガサガサガサ・・・」
「オッ、ヘビだ!」
顔は見えないが黒っぽい茶色のような胴体が逃げてゆく。

今度は注意しながら草むらに入るが、足元から出るは出るは・・・。
姿が見えなくても
「カサカサカサ・・・」
とハッキリとした気配を感じるのは実際に見るよりももっと多い。

まぁ、それでも向かってくる気配が無いので、足元に注意しながら余り草が深くない場所を選んで進む。

がーーーー、クワが居ない。

林道を歩きながらようやくカンバの木を降りてきている最中のクワを発見。
子供がゲットし、「アカアシだ」
左前足の先が取れ、体中ドロだらけ。越冬固体なのだろうか。
何はともあれボーズは免れ、安堵。

その後も探すが結局追加ならず。
ヘビは30匹以上出会い、何倍もの気配を感じた場所で、正に「ヘビのユートピア」だった(^^;;
雲行きも怪しくなってきたので戻ることにした。

・・・ヨイショ、ヨイショ(^^;、ヨイショ(^^;;、:::(^^;;;;;;:::::::

雨だ!
それも急に強く降って来た。
近場に非難できるような場所も無く、子供にはポンチョを着せ雨の中を走る・・・。
頭上の雨雲が早く遠ざかってくれればと願いながら最後の長い上り坂に着いた。
だめだ、MTBに乗ったままでは登れない・・・。
私が私と子供のMTBを押し、息子が網を持って徒歩で登る。

:::ヨ~イショ、ヨ~イショ、ヨ~イショ(^^;、・・・

雨が止んできた。
日も出てきた。
林道や林床から湯気が立ち上がる。

綺麗だー。

子供のポンチョを脱がせながら幻想的な風景を眺める。
道端に無数に生えているフキを少しばかり摘む。帰ったらキャラブキにしてもらおう。
暫くノンビリと歩いて結局1時間少々かかって車止めに着いた。

このままでは帰れないので、付近を散策、観光、サルに合ったりしながら夜を待つ。
灯火採集に良さそうな場所やヒメが居るかも知れない別林道の入り口などを確認。
夕食のお店で地元の常連さんと思しき大先輩から街灯ポイントを教えていただき日暮れと共に出発。

・・・ピューン!・・・

日が沈んだがなかなか街灯に虫が来ない・・・。
そのうち、お腹の調子が悪くなり近くの駅まで移動。

・・・ピューン!・(^^;;・・

私が個室でノンビリしている間に、子供が駅舎の明かりに付いていたミヤマ♀をゲット。
んー、運が向いたか?

それではと、大先輩に教えて頂いた第二ポイントへ移動。

・・・ピューン!・・・

そこには競合相手が居た。
イタチだ。それも2頭も。
「ウギィ!グゥグゥ・・・・」と、あからさまに嫌われた声を出しながら草むらに消えていった。
だが、多分近くには居るはず。何本か水銀灯はあるが距離もあり、昼の採集で疲労感もあるため、一番蛾の数の多い1本の下で待つことにした。

「バサッ」
と足元に何かが落ちる。
ミヤマ♀だ。

一時間程で3頭のミヤマ♀を採集。
♂が欲しかったところだが流石にそろそろ帰らないと留守番組の愚痴が増えてしまう。

・・・ピューン!

実は、この街灯採集した場所は、私が始めてミヤマを採集した街なのだ。

小学校4年の夏、夏休みの大半をこの街で過ごした。
ある夜、宿泊していた建物の屋上で見つけた立派な♂が初めてのミヤマだった。
元気が無く、砂糖水を染み込ませた脱脂綿を虫篭に入れて一日中見ていた記憶がある。

その頃は、明かりに虫が来ることも知らず、採集方法も知らなかった。

その夏の思い出は「高校野球の中継」と「♪横浜。。たそがれ。。♪」そしてその「ミヤマクワガタ」。

そんな昔話を助手席の同じ年になった子供へ話しながら、、、アレ!?寝てるジャン(^^;;

・・・ピューン!・・・

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

プロフィール

Seabat

Author:Seabat
よーこそ
 いらっしゃいましたm(__)m

まとまりの無いサイトですから過去記事でも遠慮なくコメント・TBしてくださいね(^^;;

ホームページ【色色】もよろしくお願いします。

カレンダー(月別)
06 ≪|2006/07|≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近の記事
天気予報 はどうだろう?

-天気予報コム- -FC2-
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
リンクフリーです
相互リンクはご連絡ください
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。